メダカの改良品種 メダカの飼い方.com

メダカの改良品種

メダカの改良品種

メダカの飼い方.com>>メダカの知識>>メダカの改良品種

メダカメダカと言うと皆さんはどのようなメダカをイメージするでしょう?明るいオレンジ色のメダカでしょうか?それとも地味な色合いの黒いメダカでしょうか?

どちらもメダカであることは間違い無いのですが日本の小川や田んぼなどに棲息しているメダカと言えば地味な色合いの黒いメダカになります。


メダカそれではペットショップやメダカ専門店などで売られている明るいオレンジ色のヒメダカなどのカラフルなメダカは一体どこに棲息しているメダカなのでしょうか。

実はペットショップなどで売られている色鮮やかなメダカも元を辿れば野生の黒メダカに行き着きます。元々は黒い普通のメダカの中で突然変異で生まれてきた体色の異なるメダカや特徴のある体形のメダカを選別し、人の手によりその特徴を固定化して作られたメダカの改良品種なのです。


例えばヒメダカは黒メダカの突然変異で黒い色素を持たないメダカが生まれてきた際にその個体同士を掛け合わせて固定化した品種でもともと持ち合わせている黄色やオレンジ色の色素だけが残り、鮮やかな色合いとなっています。

ヒメダカをamazonで購入
ヒメダカを楽天で購入

またダルマメダカは生まれつき脊椎の骨の数が少ない個体を選別交配して、その特徴を固定化したものですのでヒメダカ同士、ダルマメダカ同士を掛け合わせれば高い確率で同じ特徴を持ったメダカが生まれてきます。

ダルマメダカをamazonで購入
ダルマメダカを楽天で購入

この様な事からいろいろな改良品種を飼育する場合、基本的には水槽を分けて飼育するのが鉄則となっています。そうしないとせっかく固定化されている特徴が混ざってしまう事になります。

一昔前まではメダカの改良品種と言えばヒメダカでしたが最近ではシロメダカやアオメダカ、ヒカリメダカなどアクアリウムショップやホームセンターなどで販売されているのをよく見かけるようになりました。

メダカの品種改良は江戸時代前から行われていたようですが現在のように品種改良が盛んに行われるようになったのは最近の事で多くの特徴的なメダカが作出されていますがホームセンターなどにはあまり出回っていないようですのでもし、珍しいメダカを入手したいのであればインターネット通販などでメダカ専門店などから購入するといいでしょう。

ただ作出されて日の浅い種類のメダカの中にはまだ固定率の低いメダカも販売されている事がありますので繁殖しても全ての子供が親魚と同じ姿になるとは限りませんので珍しいメダカほど固定率の低さもある程度覚悟の上、繁殖を楽しむようにしましょう。

通販ショップ charmさんでこんな特集記事がありました

  • 0から始めるメダカ飼育特集
  • 誰でも始められるビオトープ特集
  • メダカの産卵床に!浮草特集

    前の記事>>野生のメダカの捕まえ方
    次の記事>>メダカ飼育が人気な理由


    関連記事

  • 意外と知らないメダカの知識
  • メダカは日本人にとって金魚と並んで一番馴染みの深い魚と言っても過言ではないほどよく知られた魚です。近所の小川や田んぼといった人の>>続きを読む


  • メダカの体と雄雌の見分け方
  • メダカは分類学的には海水魚も多く含まれるダツ目の魚の仲間ですので口やヒレの形状などはサヨリやトビウオなどの海水魚に似た特徴を持っ>>続きを読む


  • 野生のメダカを捕まえよう
  • メダカは最近ではペットショップや専門店で買うものと思われがちですが少し郊外へ出ればまだまだ田んぼや水路で泳いでいる姿を見つける事>>続きを読む


  • 野生のメダカの捕まえ方
  • 自然の中で野生のメダカを捕まえること、また自分で捕まえたメダカを飼うことはメダカ飼育の楽しみの一つでもあります。昔に比べ日本全国>>続きを読む


  • メダカ飼育が人気な理由
  • 私たちが子供の頃からメダカの魅力にはまり家庭でメダカを飼育している人はいましたが近年になり、そのメダカ飼育がブームとなっていること>>続きを読む


  • メダカが耐えられる水温と水質
  • 野生のメダカが棲息している気候は温帯地方が主な棲息地ですので生きることができる水温は0℃近い低水温から上は35℃ぐらいまでです。春夏秋>>続きを読む


    PR 水草 | 熱帯魚 | 海水魚 | 金魚 | ガーデニング | 苔育成 |

    PR

    メダカを飼う

  • メダカを飼う準備
  • 小さな容器でメダカを飼う為のコツ
  • 水槽でメダカを飼う為のコツ
  • 屋外でメダカを飼う為のコツ
  • メダカを元気に育てる餌選び
  • メダカを元気に育てる水質管理
  • メダカと混泳できるタンクメイト
  • メダカ水槽に水草を入れるメリット
  • メダカ飼育とエアーポンプの関係

    メダカの繁殖を楽しもう

  • メダカを殖やすには
  • メダカが産卵したらどうすればいい
  • メダカの卵を観察しよう
  • メダカの稚魚の育て方
  • 卵をぶら下げて泳ぐメスのメダカ
  • メダカの稚魚は隔離するべきか

    メダカの種類

  • 野生のメダカ クロメダカ
  • 一番知られている ヒメダカ
  • 全身が白く輝く シロメダカ
  • 丸みが可愛い ダルマメダカ
  • シロメダカに似たアオメダカ
  • シロメダカに似たアルビノメダカ
  • 丁度中間体型な半ダルマメダカ
  • 輝きが美しいヒカリメダカ
  • ヒメダカに混ざって販売 ブチメダカ
  • メダカブームの火付け役 楊貴妃メダカ

    メダカとビオトープ

  • ビオトープの知識と魅力
  • ビオトープと光の関係
  • スイレンとメダカのビオトープ
  • 温帯性スイレンと熱帯性スイレン
  • ハスとメダカのビオトープ
  • 浮き草とメダカのビオトープ
  • トロ舟ではじめるビオトープ

    メダカの雑学

  • メダカの品種固定率とは
  • 野生のメダカがいる場所
  • 水槽の大きさとメダカの適正数
  • メダカの屋内飼育と屋外飼育
  • 野生のメダカの餌と屋外飼育の関係
  • 白メダカやアルビノの誕生
  • メダカの体型による混泳の可否

    よく読まれている記事

  • 野生のメダカを捕まえよう
  • メダカは最近ではペットショップや専門店で買うものと思われがちですが少し郊外へ出ればまだまだ田んぼや水路で>>続きを読む


  • 小さな容器でメダカを飼う為のコツ
  • メダカは小型で丈夫な事からいろいろな飼育方法が選択出来ますが小さな容器で飼育するには小さな容器なりの管理>>続きを読む


  • 水槽の大きさとメダカの適正数
  • 水槽などでメダカ飼育をはじめるにあたって必ず頭に入れておきたい、もしくは検討しておきたい項目の一つが水槽>>続きを読む


  • メダカ飼育とエアーポンプの関係
  • メダカを飼うのにエアーポンプは必要なのか?そんな疑問を感じたことはないでしょうか。エアーポンプとはアクア>>続きを読む


  • 屋外でメダカを飼う為のコツ
  • 自宅の庭やベランダなどにメダカを飼う為の容器が置けるスペースがあるようでしたらメダカの屋外飼育にもチャレ>>続きを読む


  • メダカ飼育が人気な理由
  • 私たちが子供の頃からメダカの魅力にはまり家庭でメダカを飼育している人はいましたが近年になり、そのメダカ飼育>>続きを読む


  • 卵をぶら下げて泳ぐメスのメダカ
  • メスのメダカは水温が10℃を超えたあたりから産卵準備に入り始め、15℃以上になると産卵を開始する>>続きを読む


    メダカの飼い方.comTOPへ