メダカを殖やすには メダカの飼い方.com

メダカを殖やすには

メダカを殖やすには

メダカの飼い方.com>>メダカの繁殖を楽しもう>>メダカを殖やすには

メダカが繁殖する為の条件

メダカメダカ飼育の大きな楽しみの一つに繁殖がありますが、メダカは淡水魚の中でもかなり繁殖力の強い魚ですので条件さえ整えば意外と簡単に繁殖してくれます。

ではその条件とはなんでしょうか?メダカが繁殖を行う上での条件はいくつかありますが、まずは大きな条件の一つである水温について考えてみましょう。


メダカの繁殖と水温の関係

メダカが繁殖行動をはじめる水温は10℃を超えたあたりからで15℃を超えたあたりではさらに活発な繁殖行動が見られるようになります。

屋外のビオトープやスイレン鉢などでは冬の間、水の底や草の根の陰などでじっとして過ごしていたメダカは春になり水温の上昇と共に活発に餌をとるようになります。その後、関東付近だと4月下旬から5月上旬の最低水温が10℃を超える頃になると繁殖行動をはじめるようになります。

このように屋外飼育やヒーターを使用せずに管理している水槽飼育などでは外気温の影響を色濃く受けるために産卵シーズンは季節限定となりますがヒーターなどを使って飼育する場合には20℃程度の水温を保っていれば頻繁に繁殖行動が見られるようになります。


産卵と1日のサイクル

次に大切な条件が1日のサイクルをしっかり整えてあげる事です。メダカの産卵は早朝に行われる事が多く、暗い夜が明け始め明るくなりだした頃に繁殖行動を始めますので一日中蛍光灯をつけっぱなしにしていたり、その日の気分でつけたり消したりしているとメダカにとっては生活のリズムがバラバラになってしまいストレスに繋がります。

よって蛍光灯などを設置している場合にはプログラムタイマーなどを利用し、規則正しいサイクルで点灯するようにしましょう。

プログラムタイマーとは設定した時間になると電源をON、もしくはOFFにしてくれるものでアクアリウムにおいては蛍光灯の点灯時間管理や二酸化炭素添加器具の管理などに使用されています。

毎日忙しく、決まった時間に蛍光灯の点灯や消灯が難しい人にとっては必須のアイテムといえるかもしれません。

プログラムタイマーをamazonで購入
プログラムタイマーを楽天で購入

健康なメダカが元気な子を産む

そしてこれが最も大切な条件ですが健康なメダカであることです。どんなに他の条件をしっかり整えても健康なメダカでなければ繁殖は成功しにくくなってしまいます。

日頃の水換えなどの水質管理や餌やりなど毎日の世話をしっかりと行ってメダカを常に健康的な状態に保ってあげてください。この様な条件が整うといよいよ繁殖行動に入る様になります。

オスのメダカがお気に入りのメスを見つけるとその後メスの後を追い回すようになります。そのうちオスがメスを追い越しながら身を震わせて泳ぎ、ひるがえっては戻るような動作を繰り返します。

このような行動の後、ペアリングが上手くいくとやがてオスは長いヒレでメスを支えるようにして体を擦り合わせてメスの産卵を促します。メスが産卵するとオスはすかさず卵に精子を振りかけ産卵行動が終了します。

メダカのメスが一度に産卵する卵の数は個体の大きさなど個体差は多少ありますが10個から20個くらいとそんなに多くはありません。産卵後卵はしばらくメスの尻についていますがそのうち水草や藻などに擦り付けるように付着させます。

環境が良ければこのような行動をほぼ毎日のように行い1ヶ月以上続く事もあります。

通販ショップ charmさんでこんな特集記事がありました

  • 0から始めるメダカ飼育特集
  • 誰でも始められるビオトープ特集
  • メダカの産卵床に!浮草特集

    前の記事>>メダカの繁殖
    次の記事>>メダカが産卵したらどうすればいい


    関連記事

  • メダカが産卵したらどうすればいい
  • メダカの繁殖行動から産卵が確認出来たら稚魚が生まれてくるまで非常に待ちどおしい期間となりますが、ここでやっておかなければならな>>続きを読む


  • メダカの卵を観察しよう
  • 屋外の睡蓮鉢やビオトープなどでの産卵となると毎日じっくり観察するのは難しいかもしれませんが室内での水槽飼育などでしたら生まれた>>続きを読む


  • メダカの稚魚の育て方
  • 孵化直後の稚魚は体長4ミリメートルほとで水面付近の浮き草などの陰に寄り添うように浮かんでおりまだ泳ぎまわる感じではありません。>>続きを読む


  • 卵をぶら下げて泳ぐメスのメダカ
  • メスのメダカは水温が10℃を超えたあたりから産卵準備に入り始め、15℃以上になると産卵を開始する個体が現れ出し、さらに水温が20℃>>続きを読む


  • メダカの稚魚は隔離するべきか
  • 飼育しているメダカがはじめて産卵し、稚魚が生まれた時などはメダカ飼育の中でも特に嬉しい出来事のはずです。そんな可愛いメダカの>>続きを読む


    PR 水草 | 熱帯魚 | 海水魚 | 金魚 | ガーデニング | 苔育成 |

    PR

    メダカの知識

  • 意外と知らないメダカの知識
  • メダカの体と雄雌の見分け方
  • 野生のメダカを捕まえよう
  • 野生のメダカの捕まえ方
  • メダカの改良品種
  • メダカ飼育が人気な理由
  • メダカが耐えられる水温と水質

    メダカを飼う

  • メダカを飼う準備
  • 小さな容器でメダカを飼う為のコツ
  • 水槽でメダカを飼う為のコツ
  • 屋外でメダカを飼う為のコツ
  • メダカを元気に育てる餌選び
  • メダカを元気に育てる水質管理
  • メダカと混泳できるタンクメイト
  • メダカ水槽に水草を入れるメリット
  • メダカ飼育とエアーポンプの関係

    メダカの種類

  • 野生のメダカ クロメダカ
  • 一番知られている ヒメダカ
  • 全身が白く輝く シロメダカ
  • 丸みが可愛い ダルマメダカ
  • シロメダカに似たアオメダカ
  • シロメダカに似たアルビノメダカ
  • 丁度中間体型な半ダルマメダカ
  • 輝きが美しいヒカリメダカ
  • ヒメダカに混ざって販売 ブチメダカ
  • メダカブームの火付け役 楊貴妃メダカ

    メダカとビオトープ

  • ビオトープの知識と魅力
  • ビオトープと光の関係
  • スイレンとメダカのビオトープ
  • 温帯性スイレンと熱帯性スイレン
  • ハスとメダカのビオトープ
  • 浮き草とメダカのビオトープ
  • トロ舟ではじめるビオトープ

    メダカの雑学

  • メダカの品種固定率とは
  • 野生のメダカがいる場所
  • 水槽の大きさとメダカの適正数
  • メダカの屋内飼育と屋外飼育
  • 野生のメダカの餌と屋外飼育の関係
  • 白メダカやアルビノの誕生
  • メダカの体型による混泳の可否

    よく読まれている記事

  • 野生のメダカを捕まえよう
  • メダカは最近ではペットショップや専門店で買うものと思われがちですが少し郊外へ出ればまだまだ田んぼや水路で>>続きを読む


  • 小さな容器でメダカを飼う為のコツ
  • メダカは小型で丈夫な事からいろいろな飼育方法が選択出来ますが小さな容器で飼育するには小さな容器なりの管理>>続きを読む


  • 水槽の大きさとメダカの適正数
  • 水槽などでメダカ飼育をはじめるにあたって必ず頭に入れておきたい、もしくは検討しておきたい項目の一つが水槽>>続きを読む


  • メダカ飼育とエアーポンプの関係
  • メダカを飼うのにエアーポンプは必要なのか?そんな疑問を感じたことはないでしょうか。エアーポンプとはアクア>>続きを読む


  • 屋外でメダカを飼う為のコツ
  • 自宅の庭やベランダなどにメダカを飼う為の容器が置けるスペースがあるようでしたらメダカの屋外飼育にもチャレ>>続きを読む


  • メダカ飼育が人気な理由
  • 私たちが子供の頃からメダカの魅力にはまり家庭でメダカを飼育している人はいましたが近年になり、そのメダカ飼育>>続きを読む


  • 卵をぶら下げて泳ぐメスのメダカ
  • メスのメダカは水温が10℃を超えたあたりから産卵準備に入り始め、15℃以上になると産卵を開始する>>続きを読む


    メダカの飼い方.comTOPへ