メダカブームの火付け役 楊貴妃メダカ メダカの飼い方.com

メダカブームの火付け役 楊貴妃メダカ

メダカブームの火付け役 楊貴妃メダカ

メダカの飼い方.com>>メダカの種類>>メダカブームの火付け役 楊貴妃メダカ

メダカ楊貴妃メダカ。その名前を聞いただけでも多くの方が綺麗で可憐なメダカを想像するのではないでしょうか。楊貴妃とは中国に実在した絶世の美女であり中国四大美人や世界三大美人などの一人とされています。

まさしくこの呼び名は楊貴妃メダカに相応しくメダカの中でも三大メダカに数えられるほど魅力と人気を兼ね揃えたメダカと言えるでしょう。


楊貴妃メダカの飼い方

メダカブームの火付け役となるほどの人気を勝ち得たのは楊貴妃メダカの美しさとともに飼育の容易さが挙げられるかもしれません。楊貴妃メダカはヒメダカの近似改良品種ですので飼育方法はヒメダカとほぼ同じで問題ありません。

ただヒメダカ以上に楊貴妃メダカの魅力を引き出させる飼育のコツがありますのでその点を詳しくご紹介いたします。

楊貴妃メダカの発色を綺麗に保つ

楊貴妃メダカはヒメダカよりも赤みが強く出るところが最大の魅力ですがその楊貴妃メダカの最大の魅力でもある発色を綺麗に保つには幾つかのコツがありますのでご紹介いたします。

まず、知っておいて頂きたいことが、楊貴妃メダカの綺麗な色合いは成魚になって始めて見られるということです。逆に言うと幼魚の頃の楊貴妃メダカはヒメダカとさほど体色の差は無く、中にはヒメダカよりも薄い色味のものさえいます。

この時期には飼育者がどのようなことをしようが綺麗な色合いを保つことはできません。ただ、幼魚の頃からしっかりと飼育することで健康的な個体を育てることができ、その結果成魚となって美しい姿を我々に見せてくれますので幼魚の頃からの飼育管理も重要となってきます。

生物の多くは自然と保護色に体色を近づけ周りの環境に溶け込もうとする力を持っています。これは金魚や川魚、そしてもちろんメダカにも言えることで飼育容器や下に敷いた底床の色が明るい色をしていると体色も明るみを増し、白っぽくなってきます。

逆に黒っぽい容器や底床の色を暗めにすると体色も暗めに維持しようとするために本来の色合いがしっかり出るようになりますので楊貴妃メダカの綺麗な発色を維持する一つ目のポイントは飼育環境となります。

メダカに与える餌も体色に影響を与えるもので色揚げ用の餌なども販売されていますのでそのような餌をしっかり与えることも綺麗なオレンジから朱赤色を保つコツです。

ちなみに色揚げ用の餌とは人工的な薬剤のようなものでは無く活き餌やゾウリムシ、ミジンコなど動物性の栄養素に重点を置いた餌になっています。

メダカの色揚げ用餌をamazonで購入
メダカの色揚げ用餌を楽天で購入

次に血統ですがこれも本気で楊貴妃メダカの色合いにこだわりたいのでしたら、よりオレンジの濃い朱赤色の楊貴妃メダカの血統を手に入れなければいくら環境や餌がよくてもよりよい発色はしてくれません。

一言で楊貴妃メダカといってもメダカの専門店で購入するのとホームセンターなどの量販店で購入するのではやはりグレードに違いが出ることは否めません。

薄い色の楊貴妃メダカの親メダカ同士の子供が産まれてもやはり、親メダカより色が濃くなるような発色の良いメダカに成長することは ほとんどありません。

良い販売店選び、良い種親メダカ選び、色の薄いメダカとの選別作業は良い血統の楊貴妃メダカを育てるには必要不可欠な作業となるのです。

ここまでこだわると愛好家やマニアのレベルかもしれませんがどこまでのこだわりを持つかは飼育者それぞれでしょう。確かに専門店のクオリティに量販店が勝つことは難しいでしょうが量販店で販売されている楊貴妃メダカでも元気に育ってくれれば魅力的なメダカであることは間違いありません。

楊貴妃メダカをamazonで購入
楊貴妃メダカを楽天で購入

通販ショップ charmさんでこんな特集記事がありました

  • 0から始めるメダカ飼育特集
  • 誰でも始められるビオトープ特集
  • メダカの産卵床に!浮草特集

    前の記事>>ヒメダカに混ざって販売 ブチメダカ
    次の記事>>メダカとビオトープ


    関連記事

  • 野生のメダカ クロメダカ
  • 日本には東北以南の小川や田んぼなどに野生のメダカが棲息しています。野生のメダカは全て同じ種類のメダカではなく、大きく分けると>>続きを読む


  • 一番知られている ヒメダカ
  • ヒメダカはメダカと言えばヒメダカと言えるほどポピュラーなメダカでしょう。メダカには多くの改良品種が存在しますがそんな多くの改>>続きを読む


  • 全身が白く輝く シロメダカ
  • 野生のメダカの体全体からほとんどの色素が抜け落ち全身が白いことがシロメダカの特徴です。シロメダカの鮮やかな白さは水草水槽などに>>続きを読む


  • 丸みが可愛い ダルマメダカ
  • ダルマメダカはノーマル体型のメダカより脊椎の数が生まれつき少ない突然変異の固体を固定化させたものでダルマのように真ん丸で可愛ら>>続きを読む


  • シロメダカに似たアオメダカ
  • 白メダカのように野生のメダカの体全体から多くの色素が抜け落ち、全身が青白いことがアオメダカの最大の特徴で、白メダカと異なる点は>>続きを読む


  • シロメダカに似たアルビノメダカ
  • 体全体から色素が抜け落ち、全身が白く目が赤くなることがアルビノメダカの最大の特徴で、赤い目の瞳は血の色が透けて見えるため綺麗な>>続きを読む


  • 丁度中間体型な半ダルマメダカ
  • 普通のメダカほどスリムではないのですがダルマメダカほど極端なショートボディでもない。そんなメダカの改良品種が一般にショートメダ>>続きを読む


  • 輝きが美しいヒカリメダカ
  • 背中に美しい特有の輝きがあることがヒカリメダカの最大の特徴でこれもまたメダカの品種改良における突然変異を固定したものとなります>>続きを読む


  • ヒメダカに混ざって販売 ブチメダカ
  • ヒメダカの群泳の中にたまに黒い斑点のあるメダカが泳いでいることがあり、このようなメダカをブチメダカと呼びます。このブチメダカも>>続きを読む


    PR 水草 | 熱帯魚 | 海水魚 | 金魚 | ガーデニング | 苔育成 |

    PR

    メダカの知識

  • 意外と知らないメダカの知識
  • メダカの体と雄雌の見分け方
  • 野生のメダカを捕まえよう
  • 野生のメダカの捕まえ方
  • メダカの改良品種
  • メダカ飼育が人気な理由
  • メダカが耐えられる水温と水質

    メダカを飼う

  • メダカを飼う準備
  • 小さな容器でメダカを飼う為のコツ
  • 水槽でメダカを飼う為のコツ
  • 屋外でメダカを飼う為のコツ
  • メダカを元気に育てる餌選び
  • メダカを元気に育てる水質管理
  • メダカと混泳できるタンクメイト
  • メダカ水槽に水草を入れるメリット
  • メダカ飼育とエアーポンプの関係

    メダカの繁殖を楽しもう

  • メダカを殖やすには
  • メダカが産卵したらどうすればいい
  • メダカの卵を観察しよう
  • メダカの稚魚の育て方
  • 卵をぶら下げて泳ぐメスのメダカ
  • メダカの稚魚は隔離するべきか

    メダカとビオトープ

  • ビオトープの知識と魅力
  • ビオトープと光の関係
  • スイレンとメダカのビオトープ
  • 温帯性スイレンと熱帯性スイレン
  • ハスとメダカのビオトープ
  • 浮き草とメダカのビオトープ
  • トロ舟ではじめるビオトープ

    メダカの雑学

  • メダカの品種固定率とは
  • 野生のメダカがいる場所
  • 水槽の大きさとメダカの適正数
  • メダカの屋内飼育と屋外飼育
  • 野生のメダカの餌と屋外飼育の関係
  • 白メダカやアルビノの誕生
  • メダカの体型による混泳の可否

    よく読まれている記事

  • 野生のメダカを捕まえよう
  • メダカは最近ではペットショップや専門店で買うものと思われがちですが少し郊外へ出ればまだまだ田んぼや水路で>>続きを読む


  • 小さな容器でメダカを飼う為のコツ
  • メダカは小型で丈夫な事からいろいろな飼育方法が選択出来ますが小さな容器で飼育するには小さな容器なりの管理>>続きを読む


  • 水槽の大きさとメダカの適正数
  • 水槽などでメダカ飼育をはじめるにあたって必ず頭に入れておきたい、もしくは検討しておきたい項目の一つが水槽>>続きを読む


  • メダカ飼育とエアーポンプの関係
  • メダカを飼うのにエアーポンプは必要なのか?そんな疑問を感じたことはないでしょうか。エアーポンプとはアクア>>続きを読む


  • 屋外でメダカを飼う為のコツ
  • 自宅の庭やベランダなどにメダカを飼う為の容器が置けるスペースがあるようでしたらメダカの屋外飼育にもチャレ>>続きを読む


  • メダカ飼育が人気な理由
  • 私たちが子供の頃からメダカの魅力にはまり家庭でメダカを飼育している人はいましたが近年になり、そのメダカ飼育>>続きを読む


  • 卵をぶら下げて泳ぐメスのメダカ
  • メスのメダカは水温が10℃を超えたあたりから産卵準備に入り始め、15℃以上になると産卵を開始する>>続きを読む


    メダカの飼い方.comTOPへ