温帯性スイレンと熱帯性スイレン メダカの飼い方.com

温帯性スイレンと熱帯性スイレン

温帯性スイレンと熱帯性スイレン

メダカの飼い方.com>>メダカとビオトープ>>温帯性スイレンと熱帯性スイレン

睡蓮ビオトープで育てることのできるスイレンの種類には大きく分けて温帯性スイレンと熱帯性スイレンがあります。

温帯性スイレンとは主に温帯地域に生息しているスイレンの仲間を元に改良されてきた品種ですので日本の気候でも育てやすいスイレンと言えます。


基本的に温帯性スイレンは熱帯性スイレンと比べると低水温に強く、冬期でも株が完全に凍らず、水面だけが凍結する程度の環境なら一年中屋外で栽培することができます。

つまり、温帯性スイレンは越冬ができるスイレンなので耐寒性スイレンとも呼ばれています。

睡蓮温帯性スイレンにも様々な品種がありますが、一般的に温帯性スイレンの販売では白花スイレンや赤花スイレンなどと表記されることが多く、詳しい品種名が明記されずに販売されていることがよくあります。

これはビオトープなどで温帯性スイレンを楽しもうとして購入する人達がそこまで詳しい品種名にこだわっておらず、どのような花が咲くのかが知りたい程度であることが多いことにも関係しているようです。

また、一般向けに大量生産されているスイレンでは長い栽培年月の間に交雑が進み、正確な品種名がわからなくなってしまっていることもあるのも事実のようです。

もちろん、スイレン愛好家向けに販売している園芸専門店やスイレン栽培業者が運営しているようなネットショップなどでは様々な品種の温帯性スイレンが詳しい品種名とともに販売されていますので珍しい品種のスイレンが欲しくなったらそのようなショップで探して見るのも面白いかもしれません。

温帯性スイレンをamazonで購入
温帯性スイレンを楽天で購入


熱帯性スイレン

睡蓮熱帯性スイレンは温帯性スイレンに比べると低水温に弱い面があり、一年を通じて栽培ができる温帯性スイレンと違い、初夏から秋にかけての短期間で楽しむことができるスイレンです。

栽培期間は短いですが熱帯性スイレンは夏の強い日差しを浴びて温帯性スイレンには無い鮮やかな色合いの花を咲かせるのが魅力的でもあります。

一般的に熱帯性スイレンは大きな葉をつけるものが多いのですが、環境に合わせて成長しますので直径が50cm以上ある容器なら問題なく育てることができます。

熱帯性スイレンをうまく育てるコツは温帯性スイレンと同じように用土内に油粕を埋め込み、たっぷりと太陽光を当ててあげるだけで次々と新芽を伸ばし、花芽を立ち上げて花を咲かせてくれます。

あまりにも元気に成長し過ぎて葉が茂りすぎると株元に光が当たらなくなり、新芽や花芽を出しにくくなりますのでそのような時には浮葉を適度に間引いてあげましょう。

熱帯性スイレンをamazonで購入
熱帯性スイレンを楽天で購入

通販ショップ charmさんでこんな特集記事がありました

  • 0から始めるメダカ飼育特集
  • 誰でも始められるビオトープ特集
  • メダカの産卵床に!浮草特集

    前の記事>>スイレンとメダカのビオトープ
    次の記事>>ハスとメダカのビオトープ


    関連記事

  • ビオトープの知識と魅力
  • ビオトープ、聞いたことはあるけれどビオトープって何?と聞かれたら答えに迷う方も多いのではないでしょうか。何となくは知っているけ>>続きを読む


  • ビオトープと光の関係
  • メダカ飼育といった観点からビオトープをはじめるとメダカが元気に泳ぐ環境に意識が向いてしまい、水中の酸素は足りているだろうか?メ>>続きを読む


  • ビオトープと土の関係
  • ビオトープに入れる土にはどのような効果があるのか?そしてどのような土を入れればいいのか?そんなビオトープと土の関係について考え>>続きを読む


  • スイレンとメダカのビオトープ
  • 夏に大振りの花を咲かせるスイレンは涼しげで華やかな水辺を作り出してくれるビオトープの主役ともなれる水生植物です。スイレンは夏に>>続きを読む


  • ハスとメダカのビオトープ
  • 池やビオトープなどで水上に大きな花を咲かせる植物としてよく知られているものにスイレンとハスがあります。このスイレンとハスの違い>>続きを読む


  • 浮き草とメダカのビオトープ
  • 浮き草とはその名の通り、水面に浮かんだ状態で育つ植物で、浮き草を浮かべてあげるだけでビオトープに自然観を演出してくれる効果が>>続きを読む


  • トロ舟ではじめるビオトープ
  • トロ舟とは丈夫な合成樹脂(プラスチック)製の浅い四角い容器でタフ舟やプラ舟などとも呼ばれ、ホームセンターなどで購入することができ>>続きを読む


    PR 水草 | 熱帯魚 | 海水魚 | 金魚 | ガーデニング | 苔育成 |

    PR

    メダカの知識

  • 意外と知らないメダカの知識
  • メダカの体と雄雌の見分け方
  • 野生のメダカを捕まえよう
  • 野生のメダカの捕まえ方
  • メダカの改良品種
  • メダカ飼育が人気な理由
  • メダカが耐えられる水温と水質

    メダカを飼う

  • メダカを飼う準備
  • 小さな容器でメダカを飼う為のコツ
  • 水槽でメダカを飼う為のコツ
  • 屋外でメダカを飼う為のコツ
  • メダカを元気に育てる餌選び
  • メダカを元気に育てる水質管理
  • メダカと混泳できるタンクメイト
  • メダカ水槽に水草を入れるメリット
  • メダカ飼育とエアーポンプの関係

    メダカの繁殖を楽しもう

  • メダカを殖やすには
  • メダカが産卵したらどうすればいい
  • メダカの卵を観察しよう
  • メダカの稚魚の育て方
  • 卵をぶら下げて泳ぐメスのメダカ
  • メダカの稚魚は隔離するべきか

    メダカの種類

  • 野生のメダカ クロメダカ
  • 一番知られている ヒメダカ
  • 全身が白く輝く シロメダカ
  • 丸みが可愛い ダルマメダカ
  • シロメダカに似たアオメダカ
  • シロメダカに似たアルビノメダカ
  • 丁度中間体型な半ダルマメダカ
  • 輝きが美しいヒカリメダカ
  • ヒメダカに混ざって販売 ブチメダカ
  • メダカブームの火付け役 楊貴妃メダカ

    メダカの雑学

  • メダカの品種固定率とは
  • 野生のメダカがいる場所
  • 水槽の大きさとメダカの適正数
  • メダカの屋内飼育と屋外飼育
  • 野生のメダカの餌と屋外飼育の関係
  • 白メダカやアルビノの誕生
  • メダカの体型による混泳の可否

    よく読まれている記事

  • 野生のメダカを捕まえよう
  • メダカは最近ではペットショップや専門店で買うものと思われがちですが少し郊外へ出ればまだまだ田んぼや水路で>>続きを読む


  • 小さな容器でメダカを飼う為のコツ
  • メダカは小型で丈夫な事からいろいろな飼育方法が選択出来ますが小さな容器で飼育するには小さな容器なりの管理>>続きを読む


  • 水槽の大きさとメダカの適正数
  • 水槽などでメダカ飼育をはじめるにあたって必ず頭に入れておきたい、もしくは検討しておきたい項目の一つが水槽>>続きを読む


  • メダカ飼育とエアーポンプの関係
  • メダカを飼うのにエアーポンプは必要なのか?そんな疑問を感じたことはないでしょうか。エアーポンプとはアクア>>続きを読む


  • 屋外でメダカを飼う為のコツ
  • 自宅の庭やベランダなどにメダカを飼う為の容器が置けるスペースがあるようでしたらメダカの屋外飼育にもチャレ>>続きを読む


  • メダカ飼育が人気な理由
  • 私たちが子供の頃からメダカの魅力にはまり家庭でメダカを飼育している人はいましたが近年になり、そのメダカ飼育>>続きを読む


  • 卵をぶら下げて泳ぐメスのメダカ
  • メスのメダカは水温が10℃を超えたあたりから産卵準備に入り始め、15℃以上になると産卵を開始する>>続きを読む


    メダカの飼い方.comTOPへ