屋外と室内で違う!メダカ飼育におすすめな水草の種類とその理由

屋外と室内で違う!メダカ飼育におすすめな水草の種類とその理由

メダカ飼育におすすめな水草の種類とその理由

メダカの飼い方.com>>メダカの雑学>>屋外と室内で違う!メダカ飼育におすすめな水草の種類とその理由

メダカと水草メダカと水草は非常に相性が良いものですのでメダカを飼育するのであれば、是非水草を入れてあげたいものです。

ただ、いざ水草を入れようと思うと、どの水草がよいのか悩んでしまうものです。水草も購入を検討してみると思っている以上に多くの種類があるものです。

金魚藻と呼ばれるカボンバ、マツモ、アナカリスなどのような水中で育つ水草からホテイ草やアマゾンフロッグピッドのように水面に浮いて育つ水草など。

屋外の睡蓮鉢などでメダカを飼育する場合と室内の水槽飼育ではそこに入れるおすすめの水草の種類に違いがあることも理解しておきましょう。


メダカ飼育におすすめの水草とは

メダカ飼育におすすめの水草とは、丈夫で環境適応能力に優れた水草です。

水草の中には強い光を必要とするものや、二酸化炭素の添加が必要不可欠なものなど育成難易度が少々高いものから、放っておいても増えるような丈夫なものまで様々です。

二酸化炭素の添加が必要な種類やヒーターを使い水温を26℃くらいに保っていないと調子を崩す水草などはメダカを飼育する設備だけではなかなか上手く育ちません。

よってそのような水草をメダカと一緒に育てたいのであれば、育成の難しい水草に焦点を合わせた設備と育て方が必要となってきます。

もし水草育成に興味をお持ちでしたらこちらのサイトをご覧ください。

- 関連サイト -
>>初心者のための水草育成情報サイト~水草水槽.com

屋外の睡蓮鉢飼育でおすすめの水草

屋外の睡蓮鉢などでメダカを飼育する場合には、日本の四季にある程度順応性がある水草を選ぶようにします。

屋外飼育の特徴は、四季により温度変化があることと蛍光灯などでは代用できないほどの強い光を太陽からもらえるということでしょう。

また、水槽などと違い、睡蓮鉢はメダカを上から見る「上見」と呼ばれる育て方ですので、水面に浮かべるタイプの浮き草なども楽しめるはずです。

そのような条件をクリアできるおすすめの水草はやはりアナカリス、マツモ、カボンバの代表的御三家でしょう。


その他にも、水深を浅めにしたビオトープ風にするのであれば、ヘアーグラス、コブラグラス、ウィローモスなどの小さめの水草も水上及び水中の両環境で自然な風景を演出してくれます。

ヘアーグラスは草原のような繊細な風景を作り出し、コブラグラスは太めで短い葉がインパクト大。ウィローモスは苔の一種ですので岩や流木に活着させることにより自然な風景を作り出してくれます。




おっと。忘れていました。浮き草もビオトープならではの水草ですので、是非一緒に入れてあげたいものです。浮き草の根はメダカの産卵床になったり、産まれたばかりの稚魚の隠れ家にもなりますので産卵期には特におすすめの水草です。


屋内の水槽飼育でおすすめの水草

さて次に屋内の水槽飼育ではどのような水草がおすすめなのでしょうか?屋内のメダカ飼育では飼育環境によって選べる水草も変わってきます。

まず、ヒーターの設置はあるか?照明の設置はあるか?その照明の光量はどのくらいか?などしっかりと水草を育てたいのでしたら、飼育環境にあった水草を選ばなくてはなりません。

ヒーターの設置がない場合の水草選び

いくら室内であってもヒーターの設置がない水槽では、冬場になると水温の低下は避けられません。よって水温の変化に適応できる日本産の水草や環境適応能力の高い水草を選ぶ必要があります。

水温の面だけで考えると屋外飼育同様にカボンバ、マツモ、アナカリスなどが選択肢となるでしょう。しかし、ここでもう一つの大切な項目として照明の設置があります。

屋外でしたら、太陽の光があるため、照明の設置は必要ありませんが、室内では太陽の光は届かないことが多いのです。

太陽の光を取り入れようと水槽を窓際などに置く方法もありますが、太陽の光は照明に比べて強すぎる為にコケが発生しやすくなります。

屋外の上見飼育では睡蓮鉢の側面にコケがついても観賞面では何ら問題ありませんが、室内飼育の水槽となるとガラス面にコケがついてしまうと見た目が悪くなってしまいます。

よって水草を育てるために太陽の光を取り入れながらコケと戦い続けるか、照明を利用し水草の育ちやすい環境を整えるかの選択をしなければなりません。

照明の設置がない場合の水草選び

照明を設置しない、さらに太陽の光の差し込まない室内でメダカを育てるとなると水草を育てることはほぼ不可能です。

購入後、一時的に綺麗な水草を楽しむことはできますが、長期的な面では必ず水草が調子を崩し、枯れてしまうでしょう。

よってそのような環境での水草育成はおすすめできません。まずは照明の検討を行いましょう。


照明の光量が少ない場合の水草選び

照明の光量が少ないと言われてもピンと来ない人が多いでしょう。確かに何をもって少ないというのかと問われるとなかなか的確な回答は難しいかもしれません。

ただ、水草の種類によって成長するために強めの光を求める水草と弱い光でも成長できる水草があることは覚えておいてください。

基本的にアヌビアスやウィローモス、アマゾンソードなどのように色合いの濃い水草は低光量でも育ちやすく、リシアやパールグラスなどのように色鮮やかな水草は強めの光を必要とする傾向にありますので迷ったときには色合いの濃い水草を選ぶようにしましょう。

まとめ

環境ごとにおすすめの水草をご紹介しようと思ったのですが、水草の種類って結構多く、さらに意外と環境に適応できてしまう水草も多いのも事実です。

よってここで述べました情報を頭の片隅に置いておきながら実際に水草を色々と見てみて、欲しい(育てたい)水草を選ぶのが一番だと思いました。

あえて選択肢を狭めることも無いと思いますので、数点の水草を紹介するくらいなら、ここでは紹介は控えて、ショップで色々な水草を探してみてください。

きっと魅力的な水草に出会えるはずです。



関連記事

  • メダカ水槽に水草を入れるメリットとメダカと相性のいい水草の特徴
  • メダカと水草の相性は抜群ですので室内に設置したメダカの飼育水槽では水草をたくさん植えて育てることをお勧めします。メダカが泳ぐ>>続きを読む


  • メダカは水草を食べるのか?水草の食害とメダカのエサとなる水草
  • メダカは水草や浮き草を食べるのか?水草とメダカを一緒に入れておくとメダカが水草を突くような仕草を見せることがあります。果たし>>続きを読む


  • 水草の量や植え方は重要?メダカ水槽の水草が腐る・溶ける・枯れる
  • メダカと一緒に水草を育成していると稀に水草が溶けるように腐って枯れてしまうことがあります。屋外のビオトープなどでは、冬の低水>>続きを読む


  • 藻は有害?駆除すべき?メダカ飼育で藻が増える時の対処法
  • 水槽やビオトープなどでメダカを飼育していると屋内屋外に関わらず、いつのまにか入れた覚えのない藻が生えてきてしまうものです。藻>>続きを読む


  • 酸素供給と酸欠!?ホテイアオイがメダカに与える影響
  • ホテイアオイとメダカの相性は非常に良く、水中への酸素供給、メダカの卵の産卵床、隠れ家など様々なメリットがありますが、そんなホ>>続きを読む


    PR 水草 | 熱帯魚 | 海水魚 | 金魚 | ガーデニング | 苔育成 |

    PR

    メダカの知識

  • 意外と知らないメダカの知識
  • メダカの体と雄雌の見分け方
  • 野生のメダカを捕まえよう
  • 野生のメダカの捕まえ方
  • メダカの改良品種
  • メダカ飼育が人気な理由
  • メダカが耐えられる水温と水質

    メダカを飼う

  • メダカを飼う準備
  • 小さな容器でメダカを飼う為のコツ
  • 水槽でメダカを飼う為のコツ
  • 屋外でメダカを飼う為のコツ
  • メダカを元気に育てる餌選び
  • メダカを元気に育てる水質管理
  • メダカと混泳できるタンクメイト
  • メダカ水槽に水草を入れるメリット
  • メダカ飼育とエアーポンプの関係

    メダカの繁殖を楽しもう

  • メダカを殖やすには
  • メダカが産卵したらどうすればいい
  • メダカの卵を観察しよう
  • メダカの稚魚の育て方
  • 卵をぶら下げて泳ぐメスのメダカ
  • メダカの稚魚は隔離するべきか

    メダカの種類

  • 野生のメダカ クロメダカ
  • 一番知られている ヒメダカ
  • 全身が白く輝く シロメダカ
  • 丸みが可愛い ダルマメダカ
  • シロメダカに似たアオメダカ
  • シロメダカに似たアルビノメダカ
  • 丁度中間体型な半ダルマメダカ
  • 輝きが美しいヒカリメダカ
  • ヒメダカに混ざって販売 ブチメダカ
  • メダカブームの火付け役 楊貴妃メダカ

    メダカとビオトープ

  • ビオトープの知識と魅力
  • ビオトープと光の関係
  • スイレンとメダカのビオトープ
  • 温帯性スイレンと熱帯性スイレン
  • ハスとメダカのビオトープ
  • 浮き草とメダカのビオトープ
  • トロ舟ではじめるビオトープ

    よく読まれている記事

  • 野生のメダカを捕まえよう
  • メダカは最近ではペットショップや専門店で買うものと思われがちですが少し郊外へ出ればまだまだ田んぼや水路で>>続きを読む


  • 小さな容器でメダカを飼う為のコツ
  • メダカは小型で丈夫な事からいろいろな飼育方法が選択出来ますが小さな容器で飼育するには小さな容器なりの管理>>続きを読む


  • 水槽の大きさとメダカの適正数
  • 水槽などでメダカ飼育をはじめるにあたって必ず頭に入れておきたい、もしくは検討しておきたい項目の一つが水槽>>続きを読む


  • メダカ飼育とエアーポンプの関係
  • メダカを飼うのにエアーポンプは必要なのか?そんな疑問を感じたことはないでしょうか。エアーポンプとはアクア>>続きを読む


  • 屋外でメダカを飼う為のコツ
  • 自宅の庭やベランダなどにメダカを飼う為の容器が置けるスペースがあるようでしたらメダカの屋外飼育にもチャレ>>続きを読む


  • メダカ飼育が人気な理由
  • 私たちが子供の頃からメダカの魅力にはまり家庭でメダカを飼育している人はいましたが近年になり、そのメダカ飼育>>続きを読む


  • 卵をぶら下げて泳ぐメスのメダカ
  • メスのメダカは水温が10℃を超えたあたりから産卵準備に入り始め、15℃以上になると産卵を開始する>>続きを読む


    メダカの飼い方.comTOPへ