購入したばかりのメダカが死んでしまう原因 メダカの飼い方.com

購入したばかりのメダカが死んでしまう原因

購入したばかりのメダカが死んでしまう原因

メダカの飼い方.com>>メダカの病気>>購入したばかりのメダカが死んでしまう原因

メダカメダカが病気になってしまった時には早期発見・早期治療が重要ですので、その為にも病気の初期症状や処置方法を知っておくこともメダカ飼育において大切なことです。

そのためメダカが罹りやすい病気の症状や処置方法を順を追ってご紹介していこうと思うのですが、その前にメダカの死因についてもふれておきましょう。


「購入したばかりのメダカがすぐに死んでしまう」このような問題が起きてしまった時はすぐに病気と考えずにその他の要因も視野に入れ、広い目で原因を探すことが大切です。

メダカが死んでしまう原因は病原菌や病原生物によることも多いのですが、環境の変化が引き起こす生理的変調や飼育者の不注意や無知による事故も原因として考えられます。

それらの原因を探ってみるとおのずと飼い方の問題点が浮き彫りになってくることもあり、その問題点を改善することで病気の治療よりもはるかに簡単に問題解決に繋がることもあります。

それでは病気以外のメダカの死因について見ていきましょう。

メダカの窒息死

メダカの窒息死とは水中の溶存酸素量が極端に不足し酸欠を起こすことで、容器に見合った飼育適正数を無視したような過密飼育時に起こる問題です。

症状としては水面近くで頻繁に鼻上げを行ったり、よろけるような泳ぎ方や動きが鈍いなどの異変が現れます。

飼育数を少なくしたり、エアレーションによる酸素供給を行うことで対策はできます。特に水温の上がる夏場は温度上昇とともに水中の酸素量も減ってきてさらに酸欠になりやすいものですので注意しましょう。

エアレーション用品をamazonで購入
エアレーション用品を楽天で購入

メダカの中毒死

メダカの中毒死はアンモニアや亜硝酸、カルキなどで起こりやすく、過剰な餌やりによる水質の悪化やカルキの中和不足によることが多いものです。

症状としては水替えを行ってすぐにいつもとは違った異様な泳ぎ方をするなど苦しそうな様子を見せることがあります。

メダカに最適な水質を知ることとその管理をしっかり行うことで対策はできます。


メダカのショック死

メダカのショック死には様々な要因がありますが、水温の急変、pHの急変、水質の急変などのように急激な環境の変化に耐えられずに体調を崩してしまうことが多いものです。

購入後の水槽投入時や水替え時など何かしらの要因で水質環境が変わる時には時間をかけてゆっくりと行うようにしましょう。

高水温被害

先にも紹介しました酸欠の要因となるものです。メダカはサイズが小さくちょっとした容器でも飼育が可能な為、水量の少ない容器で飼育されることもあります。

水量が少ない分水質や水温の変化は激しいもので夏場に日の当たる場所で飼育しているとあっという間にメダカが耐えられる水温を超えてしまうこともあります。

症状としては酸欠同様に水面近くで頻繁に鼻上げを行ったり、よろけるような泳ぎ方や動きが鈍いなどの異変が現れます。

涼しい場所に移動する、水量の多い容器に移す、日よけを作るなど水温の上昇対策を施すようにしましょう。

 

外敵に食べられてしまう

室内で飼育しているぶんにはこのような問題は起きないでしょうが、玄関先や庭などの屋外で飼育しているとメダカを狙う生き物は意外と多いものです。

ネットなどで蓋をして外部からの進入を防ぐようにしましょう。またトンボの幼生でもあるヤゴもメダカを餌としますのでトンボが卵を産み付けないように注意しましょう。

このようにメダカの生命を脅かす要因は色々とありますので、もしメダカが死んでしまったらなにが原因なのかをしっかり確認しましょう。

その原因がハッキリしないとまたメダカを購入しても同じことの繰り返しになってしまうこともあります。

通販ショップ charmさんでこんな特集記事がありました

  • 0から始めるメダカ飼育特集
  • 誰でも始められるビオトープ特集
  • メダカの産卵床に!浮草特集

    前の記事>>季節に合わせたメダカの病気予防
    次の記事>>メダカのヒレや体表に白い点


    関連記事

  • メダカを病気にさせない育て方
  • まずはメダカが病気になってから慌てて対処法を探すのではなく、メダカを育てるうえで何においても優先すべきことはもちろん健康に>>続きを読む


  • 季節に合わせたメダカの病気予防
  • メダカの病気には季節によって発症しやすいものがあり、季節の変化による影響を少なからず受けることもあります。適正な飼育管理に>>続きを読む


  • メダカのヒレや体表に白い点 白点病
  • メダカを日々観察しているとメダカのヒレ先などに小さな白い点々を見つけることがあります。また白点に気が付く前にメダカがしきり>>続きを読む


  • メダカのヒレが腐る・溶ける 尾腐れ病
  • 写真はネオンテトラが尾腐れ病を発症したものですが、メダカでも同じようにヒレの端から白く濁り、溶けるように無くなっていくのが>>続きを読む


  • メダカに白い綿・カビ? 水カビ病
  • メダカの体表に白い綿状のものやカビのようなものが付着する病気に水カビ病があります。水カビ病はその名の通り、飼育水に発生した>>続きを読む


  • メダカの塩水浴 効果と正しいやり方
  • 金魚や熱帯魚などが体調を崩したり、病気になったりした時に行う塩水浴。淡水魚を飼育したことのある人なら一度は聞いたことのある>>続きを読む


    PR 水草 | 熱帯魚 | 海水魚 | 金魚 | ガーデニング | 苔育成 |

    PR

    メダカの知識

  • 意外と知らないメダカの知識
  • メダカの体と雄雌の見分け方
  • 野生のメダカを捕まえよう
  • 野生のメダカの捕まえ方
  • メダカの改良品種
  • メダカ飼育が人気な理由
  • メダカが耐えられる水温と水質

    メダカを飼う

  • メダカを飼う準備
  • 小さな容器でメダカを飼う為のコツ
  • 水槽でメダカを飼う為のコツ
  • 屋外でメダカを飼う為のコツ
  • メダカを元気に育てる餌選び
  • メダカを元気に育てる水質管理
  • メダカと混泳できるタンクメイト
  • メダカ水槽に水草を入れるメリット
  • メダカ飼育とエアーポンプの関係

    メダカの繁殖を楽しもう

  • メダカを殖やすには
  • メダカが産卵したらどうすればいい
  • メダカの卵を観察しよう
  • メダカの稚魚の育て方
  • 卵をぶら下げて泳ぐメスのメダカ
  • メダカの稚魚は隔離するべきか

    メダカの種類

  • 野生のメダカ クロメダカ
  • 一番知られている ヒメダカ
  • 全身が白く輝く シロメダカ
  • 丸みが可愛い ダルマメダカ
  • シロメダカに似たアオメダカ
  • シロメダカに似たアルビノメダカ
  • 丁度中間体型な半ダルマメダカ
  • 輝きが美しいヒカリメダカ
  • ヒメダカに混ざって販売 ブチメダカ
  • メダカブームの火付け役 楊貴妃メダカ

    メダカとビオトープ

  • ビオトープの知識と魅力
  • ビオトープと光の関係
  • スイレンとメダカのビオトープ
  • 温帯性スイレンと熱帯性スイレン
  • ハスとメダカのビオトープ
  • 浮き草とメダカのビオトープ
  • トロ舟ではじめるビオトープ

    メダカの雑学

  • メダカの品種固定率とは
  • 野生のメダカがいる場所
  • 水槽の大きさとメダカの適正数
  • メダカの屋内飼育と屋外飼育
  • 野生のメダカの餌と屋外飼育の関係
  • 白メダカやアルビノの誕生
  • メダカの体型による混泳の可否
  • メダカ飼育夏場の高水温と酸欠対策

    よく読まれている記事

  • 野生のメダカを捕まえよう
  • メダカは最近ではペットショップや専門店で買うものと思われがちですが少し郊外へ出ればまだまだ田んぼや水路で>>続きを読む


  • 小さな容器でメダカを飼う為のコツ
  • メダカは小型で丈夫な事からいろいろな飼育方法が選択出来ますが小さな容器で飼育するには小さな容器なりの管理>>続きを読む


  • 水槽の大きさとメダカの適正数
  • 水槽などでメダカ飼育をはじめるにあたって必ず頭に入れておきたい、もしくは検討しておきたい項目の一つが水槽>>続きを読む


  • メダカ飼育とエアーポンプの関係
  • メダカを飼うのにエアーポンプは必要なのか?そんな疑問を感じたことはないでしょうか。エアーポンプとはアクア>>続きを読む


  • 屋外でメダカを飼う為のコツ
  • 自宅の庭やベランダなどにメダカを飼う為の容器が置けるスペースがあるようでしたらメダカの屋外飼育にもチャレ>>続きを読む


  • メダカ飼育が人気な理由
  • 私たちが子供の頃からメダカの魅力にはまり家庭でメダカを飼育している人はいましたが近年になり、そのメダカ飼育>>続きを読む


  • 卵をぶら下げて泳ぐメスのメダカ
  • メスのメダカは水温が10℃を超えたあたりから産卵準備に入り始め、15℃以上になると産卵を開始する>>続きを読む


    メダカの飼い方.comTOPへ