メダカ飼育 屋外冬越し(冬眠)の注意点は?冬の餌やり・水換え

メダカ飼育 屋外冬越し(冬眠)の注意点は?冬の餌やり・水換え

メダカ飼育 屋外冬越し(冬眠)の注意点は?冬の餌やり・水換え

メダカの飼い方.com>>メダカの雑学>>メダカ飼育 屋外冬越し(冬眠)の注意点は?冬の餌やり・水換え

メダカメダカ飼育を始めて初めての冬。室内の水槽などで飼育しているメダカであれば、ヒーターを使用することにより水温を保つことも出来ますが、屋外の池やビオトープなどでメダカ飼育をしているのであれば、「メダカの冬越し=冬眠」は一大イベントになるはずです。

メダカの冬越しって何を準備すればいいの?暖かい季節と毎日の世話は違うの?餌やりや水換えは?など冬のメダカ飼育に対する疑問点や注意点についてご紹介いたします。


メダカの冬越し

メダカは水温が10℃以下になる頃から冬眠の兆候が見られ、翌年の春まで静かに水の中で過ごします。

この時、飼育者はメダカが問題なく冬を越せるように適切な管理を行わなければなりません。特に注意したい点が冬場の餌やりと水換えです。

またある程度の水量がある容器で飼育することも大切なことです。小さな容器や金魚鉢などでの屋外飼育では水の量が少ないので極端に水温が下がってしまい、水全部が凍ってしまうこともあります。

流石に全ての水が凍ってしまうような状態ではメダカも死んでしまいますし、金魚鉢などは氷の膨張により容器が割れてしまうこともあります。氷の厚さにもよりますが、睡蓮鉢でさえ割れてしまうこともあるのです。

そのような状態を避けるためには水深のある大きめの容器で飼育し、氷が張ったら氷が成長しないように氷だけを取り除き、減った分の水を足し水するなどの管理が必要です。


冬場のメダカの餌やり

過酷な夏を乗り越えて秋になるとメダカにとっても過ごしやすい日々が続きます。ただ、徐々に気温は低下し水温も下がっていきますので水温には特に気を配りたいものです。

水温が15℃を下回るようになる頃からメダカの活動も鈍ってきますので当然餌を食べる量も減ってきます。餌の量を調整しながら徐々に与える量を減らしていきましょう。

さらに水温の低下は消化能力にも影響を与えますので消化不良を起こさないように水温が特に下がる夕方から夜にかけては餌やりを控えるようにします。

さらに消化の良いエサを選んで与えるようにすることも消化を助ける一つの方法です。

季節が進み、真冬になったらエサやりは行わなくても大丈夫です。

ただ、それまでにしっかりとした準備をしておくことが必要で、夏から秋にかけて栄養価の高いエサをしっかり与え冬を越せるだけの体力をつけておくこと、さらに冬場にメダカがエサとする植物性プランクトンなどをしっかり繁殖させておくことです。

このような準備が出来ていない状態で無理に冬眠を迎えることはかなりのリスクを背負うことになりますので、そのようなときは室内での水槽飼育などに切り替えることも検討しましょう。

冬場のメダカの水換え

冬場の水換えは極力しないことが理想です。

水温の低下とともにメダカの体力も落ちていますので、水換えにより水質の大きな変化が起きると体調を崩すきっかけにもなりかねません。

また、水換えを行うことにより、せっかく暖かい時期に繁殖した植物プランクトンや動物プランクトンを減らす結果となってしまうことにも繋がります。

飼育水の中のプランクトンは冬の間のメダカたちの貴重な食料となりますので大事にしましょう。

冬の間に餌やりをしなくてもメダカが生きていられる理由にこのプランクトンの存在が大きく影響しているのです。

メダカの活動が鈍く排泄物も少ないうえ、夏場に比べて水の腐敗も遅いので急激に水質が悪化することはありません。

よって水の底に排泄物が目立つようになったら、静かにネットで掬い取ってあげるようにするくらいで水質は維持できます。


関連記事

  • メダカが動かない!?冬のメダカ飼育 冬眠と水温の関係
  • 冬に向け日に日に寒さを増していく季節。つい最近まで元気に泳いでいたメダカが急に動かなくなった。なんだか動きが鈍い。もしかした>>続きを読む


  • 冬のメダカの水温管理 水温変化と正しい水温の上げ方
  • 冬場のメダカ飼育の心配事と言えば水温の低下でしょう。メダカは水温が下がっても死なずに生きていけるのか?水温の変化によるメダカ>>続きを読む


    PR 水草 | 熱帯魚 | 海水魚 | 金魚 | ガーデニング | 苔育成 |

    PR

    メダカの知識

  • 意外と知らないメダカの知識
  • メダカの体と雄雌の見分け方
  • 野生のメダカを捕まえよう
  • 野生のメダカの捕まえ方
  • メダカの改良品種
  • メダカ飼育が人気な理由
  • メダカが耐えられる水温と水質

    メダカを飼う

  • メダカを飼う準備
  • 小さな容器でメダカを飼う為のコツ
  • 水槽でメダカを飼う為のコツ
  • 屋外でメダカを飼う為のコツ
  • メダカを元気に育てる餌選び
  • メダカを元気に育てる水質管理
  • メダカと混泳できるタンクメイト
  • メダカ水槽に水草を入れるメリット
  • メダカ飼育とエアーポンプの関係

    メダカの繁殖を楽しもう

  • メダカを殖やすには
  • メダカが産卵したらどうすればいい
  • メダカの卵を観察しよう
  • メダカの稚魚の育て方
  • 卵をぶら下げて泳ぐメスのメダカ
  • メダカの稚魚は隔離するべきか

    メダカの種類

  • 野生のメダカ クロメダカ
  • 一番知られている ヒメダカ
  • 全身が白く輝く シロメダカ
  • 丸みが可愛い ダルマメダカ
  • シロメダカに似たアオメダカ
  • シロメダカに似たアルビノメダカ
  • 丁度中間体型な半ダルマメダカ
  • 輝きが美しいヒカリメダカ
  • ヒメダカに混ざって販売 ブチメダカ
  • メダカブームの火付け役 楊貴妃メダカ

    メダカとビオトープ

  • ビオトープの知識と魅力
  • ビオトープと光の関係
  • スイレンとメダカのビオトープ
  • 温帯性スイレンと熱帯性スイレン
  • ハスとメダカのビオトープ
  • 浮き草とメダカのビオトープ
  • トロ舟ではじめるビオトープ

    よく読まれている記事

  • 野生のメダカを捕まえよう
  • メダカは最近ではペットショップや専門店で買うものと思われがちですが少し郊外へ出ればまだまだ田んぼや水路で>>続きを読む


  • 小さな容器でメダカを飼う為のコツ
  • メダカは小型で丈夫な事からいろいろな飼育方法が選択出来ますが小さな容器で飼育するには小さな容器なりの管理>>続きを読む


  • 水槽の大きさとメダカの適正数
  • 水槽などでメダカ飼育をはじめるにあたって必ず頭に入れておきたい、もしくは検討しておきたい項目の一つが水槽>>続きを読む


  • メダカ飼育とエアーポンプの関係
  • メダカを飼うのにエアーポンプは必要なのか?そんな疑問を感じたことはないでしょうか。エアーポンプとはアクア>>続きを読む


  • 屋外でメダカを飼う為のコツ
  • 自宅の庭やベランダなどにメダカを飼う為の容器が置けるスペースがあるようでしたらメダカの屋外飼育にもチャレ>>続きを読む


  • メダカ飼育が人気な理由
  • 私たちが子供の頃からメダカの魅力にはまり家庭でメダカを飼育している人はいましたが近年になり、そのメダカ飼育>>続きを読む


  • 卵をぶら下げて泳ぐメスのメダカ
  • メスのメダカは水温が10℃を超えたあたりから産卵準備に入り始め、15℃以上になると産卵を開始する>>続きを読む


    メダカの飼い方.comTOPへ