メダカ鉢に蓋は必要!?その理由とお勧めの蓋

2021年1月11日

メダカ鉢に蓋は必要!?その理由とお勧めの蓋

メダカ鉢の蓋

メダカ鉢に蓋は必要か?

蓋が必要ならどのような蓋がいいのか?

蓋の使い方や注意点は?

メダカ鉢にお勧めの蓋は?

このようなメダカの屋外飼育のちょっとした疑問についてご紹介致します。

 

メダカ鉢に蓋は必要か

メダカ鉢に蓋は必要か?

屋外でメダカを飼育しているとこのような疑問が浮かぶ時があります。

結論から言えば蓋は必ず無ければいけないものではありません。

屋外ビオトープで蓋をせずに飼育している人も沢山います。

それでは蓋はしなくていいのか?

その結論に至る前に蓋をするメリットについて考えてみましょう。

もし、メダカが鳥や猫などに襲われてしまったら蓋をしておけばよかったと後悔することは間違いないでしょう。

このように蓋をすることによって防げるトラブルがいくつかあります。

蓋をすることによって防げるトラブルや蓋をする効果についてご紹介いたします。

蓋があるとどのような効果があるのか

メダカの外敵

メダカ鉢に蓋をすることでメダカを外敵から守ることができます。

大きな池やトロ舟なら猫や鳥に狙われても逃げる事が出来ますが、小さなメダカ鉢などでは逃げるスペースも限られています。

よって蓋をして外敵からメダカを守る方法が有効となります。

蓋の目を細かいものにすることでトンボの侵入を防ぐこともできます。

トンボは水面にとまり、水中に卵を産みます。

その卵が孵化するとヤゴになりメダカを襲うようになります。

よってトンボの侵入を防ぐことは後々にメダカを守ることにも繋がります。

あまり起こり得ないことですが、万が一の場合に落下物からメダカを守る効果も少なからずあります。

蓋をするメリットがわかったところでどのような蓋を使えばいいのか?

メダカ鉢に蓋をするときの注意点から考えてみましょう。

メダカ鉢に蓋をするときの注意点

メダカ鉢の蓋

メダカ鉢に蓋をするときの注意点は二つ。

蓋は通気性のあるもので太陽光を通すものを使うということです。

通気性のないガラス板などをメダカ鉢の上に置いてしまうとメダカ鉢の内部は空気の循環が無くなり蒸れてしまいます。

ホテイアオイやアマゾンフロッグピットのような浮草を育てている場合には高温による蒸れで枯れてしまうことさえありますので注意しましょう。

また、水面に風が当たることで水中とのガス交換が行われます。

酸素や二酸化炭素が自由に水中と空気中を行き来できることはより良い環境を保つために不可欠ですのでそのような働きを阻害するようなものは設置しないようにしましょう。

通気性と同じように大切なのが太陽光です。

せっかく屋外で飼育するのですから太陽の恩恵を使わない手はありません。

太陽光を遮断してしまうような素材で蓋をすると浮草や水草などは枯れてしまいます。

さらに水中の植物プランクトンなども光合成ができないため死滅してしまうでしょう。

もちろんメダカも太陽の光を浴びることで大切な栄養を得ていますので太陽光が当たらなければ貧弱かつ病弱になってしまいます。

このようなことからメダカ鉢に蓋をする際には通気性と日照を考えなければいけません。

普段の蓋とは別に日差しが強すぎる真夏にはよしずなどを置く、台風のように強い雨の時は波板などで蓋をするなど気象状況に応じて対応することは必要となります。

このような点を踏まえてメダカ鉢にお勧めの蓋とは?

メダカ鉢にお勧めの蓋

メダカ鉢にお勧めの蓋とは外敵を防げて、空気と太陽光を通すものです。

金属の網やネットなどが最適です。

日常のものでも色々なもので代用が出来ますが市販もされているものもあります。

ただ、市販されているものにはサイズに限りがありますのでご自身の使用されているメダカ鉢のサイズに合うか確認してから購入するようにしましょう。

メダカ鉢の蓋

楽天市場で探す

Amazonで探す

 

メダカ鉢に蓋は必要!?まとめ

・メダカ鉢に蓋は必ず必要ではない

・外敵からメダカを守るのに蓋は有効

・蓋をする時は通気性と日照に気をつける

・密閉すると蒸れて飼育環境が悪化する

・気象状況に合わせて蓋を変えることも必要

・市販されている蓋にはサイズに限りがある

 

今回はメダカ鉢に蓋は必要かについてご紹介しました。皆様のメダカ飼育の参考にして頂ければ幸いです。

 

メダカの屋外飼育についてまとめましたので合わせてご覧ください

ベランダビオトープ
ベランダビオトープでメダカ飼育!作り方や飼育の注意点

ベランダビオトープでメダカ飼育!作り方や飼育の注意点 ベランダビオトープでメダカ飼育をしたい。 マンションやアパートのベランダでもメダカを飼える? ベランダビオトープの作り方を知りたい。 メダカのベラ ...

続きを見る

メダカとヤゴ
メダカのヤゴ対策!屋外ビオトープではヤゴにメダカが食べられる!?

メダカのヤゴ対策!屋外ビオトープではヤゴにメダカが食べられる!? トンボの幼虫ヤゴはメダカを食べるのか? ヤゴとメダカは共存できる? ヤゴはいつ頃どのように現れるのか? ビオトープでのヤゴ対策や駆除方 ...

続きを見る

メダカの雨対策
メダカの雨対策!雨で死ぬ!?屋外ビオトープでの雨水の影響

メダカの雨対策!雨で死ぬ!?屋外ビオトープでの雨水の影響 メダカの雨対策は何をすれば良いのか? 睡蓮鉢に雨水が入ることによる影響は? メダカが雨で死ぬことはあるのか? メダカの針子や稚魚の雨対策はどう ...

続きを見る

メダカ水槽
メダカ水槽は屋外飼育に不向き!その理由とお勧めの飼い方

メダカ水槽は屋外飼育に不向き!その理由とお勧めの飼い方 メダカ水槽を屋外に置いてメダカを育てたい。 メダカ水槽の屋外飼育方法を知りたい。 このように考えている人はちょっと待ってください。 メダカ水槽を ...

続きを見る

メダカの屋外飼育
メダカの屋外飼育 置き場所は夏と冬で変えるべきか

メダカの屋外飼育 置き場所は夏と冬で変えるべきか メダカの屋外飼育では容器をどこに置くのがいいのか? メダカを置いてはいけない場所はあるのか? 夏と冬で置き場所を変えた方が良いのか? 屋外では置き場所 ...

続きを見る

メダカの屋外飼育
メダカの屋外飼育で発泡スチロールを使用するメリットとデメリット

メダカの屋外飼育で発泡スチロールを使用するメリットとデメリット メダカを飼育できる容器には様々なものがありますが、今回はその中でも発泡スチロールに焦点を当ててメダカの屋外飼育でのメリットとデメリットに ...

続きを見る

屋外飼育のメダカ
屋外のメダカビオトープは水換え不要?水換えの頻度と方法

屋外のメダカビオトープは水換え不要?水換えの頻度と方法 屋外においてあるメダカビオトープやメダカ鉢は水換えの頻度を減らしたり、水換えを不要にすることも可能です。逆に屋内のメダカ水槽はそのような管理は難 ...

続きを見る

屋外池のメダカ
メダカ飼育 屋外冬越し(冬眠)の注意点は?冬の餌やり・水換え

メダカ飼育 屋外冬越し(冬眠)の注意点は?冬の餌やり・水換え メダカ飼育を始めて初めての冬。室内の水槽などで飼育しているメダカであれば、ヒーターを使用することにより水温を保つことも出来ますが、屋外の池 ...

続きを見る

メダカの稚魚
屋外のメダカ飼育と室内のメダカ飼育どっちがお勧め?メダカの子供・稚魚の育て方

屋外のメダカ飼育と室内のメダカ飼育どっちがお勧め?メダカの子供・稚魚の育て方 メタガの稚魚を育てるには室内飼育と屋外飼育どちらが育てやすいのか?また、屋内飼育と屋外飼育におけるメダカ飼育のメリット・デ ...

続きを見る

メダカと水草
屋外と室内で違う!メダカ飼育におすすめな水草の種類とその理由

屋外と室内で違う!メダカ飼育におすすめな水草の種類とその理由 メダカと水草は非常に相性が良いものですのでメダカを飼育するのであれば、是非水草を入れてあげたいものです。ただ、いざ水草を入れようと思うと、 ...

続きを見る

屋外飼育のメダカ
屋外(庭)のメダカ飼育でおすすめの容器は?水槽・発泡スチロール・睡蓮鉢

屋外(庭)のメダカ飼育でおすすめの容器は?水槽・発泡スチロール・睡蓮鉢 室内でメダカを飼育する場合には水槽や金魚鉢のような容器が一般的です。室内飼育では鑑賞目的重視の為、おしゃれな感じやインテリア性が ...

続きを見る

メダカの屋外飼育
庭でメダカの屋外飼育をはじめる時の5つの疑問を解決!

庭でメダカの屋外飼育をはじめる時の5つの疑問を解決! メダカを庭などの屋外で飼育したい。 メダカの屋外ビオトープってどんなもの? メダカを屋外で飼うための容器や準備するものは? メダカの屋外飼育は夏や ...

続きを見る

サイト内検索  知りたい情報を検索!

  • この記事を書いた人
マサ

マサ

25年以上のアクアリウム経験から得た知識を多くのアクアリストに発信しています。2006年から運営しているブログは気がつけば2000万人以上の方に読んで頂いております。私の経験と知識が皆様の水槽管理のお役に立てれば幸いです。これからも有益な情報を発信していきますのでお時間がありましたらお付き合いください。 Twitterでも情報公開しておりますのでフォローお願い致します。@mizukusasuisou

-メダカの屋外飼育
-,

© 2021 メダカの飼い方.com