睡蓮鉢やビオトープのボウフラ対策にメダカがおすすめな理由

2021年5月9日

メダカでボウフラ対策

蚊の子供ボウフラ対策におすすめな方法を知りたい。

睡蓮鉢のボウフラ対策はどうしたらよいか?

メダカビオトープはボウフラ対策に最強?

ボウフラ対策に何故メダカがおすすめなのか?

メダカの稚魚にもボウフラ対策が必要?

こんなボウフラ対策とメダカの関係についてご紹介いたします。

蚊の幼虫ボウフラはどこにでも発生する

蚊の子供であるボウフラは屋外で水が溜まっていればどこにでも発生するといっても過言ではありません。 

屋外ビオトープはもちろん睡蓮鉢、水槽、バケツなどから排水溝や水路、浄化槽など様々な場所に発生します。

蚊が水の中に卵さえ産むことができればかなり過酷な環境でもボウフラは育つことができるのです。

見た目にはウニョウニョしていて気味が悪く、すぐに成長して蚊になれば人の血を吸う厄介者。

そんなボウフラはどのように対策すればいいのでしょう。

ボウフラ対策におすすめの方法

ボウフラ対策に効果のある方法はいくつかあり、その中でも薬剤や洗剤を使った駆除方法や銅による駆除、生体による駆除などがよく知られています。

排水溝や側溝のボウフラ対策なら薬剤や洗剤を使用するのが1番手っ取り早いでしょう。

Amazon・楽天・Yahooで品揃えや価格が違う為、お得な商品を探してください。

しかし睡蓮鉢やビオトープなどのように植物や生体を入れてある環境では薬剤や洗剤によるボウフラ対策はできません。

また、側溝や水路でも出来れば洗剤などの薬剤を流さずに自然の力で対策した方がその水が流れていく先の自然環境を守ることも出来ます。

そんな時にはメダカによるボウフラ対策がおすすめです。

睡蓮鉢のボウフラ対策

睡蓮鉢のボウフラ対策には蚊が卵を産まないようにする方法と卵を産んでしまってもメダカに食べてもらう方法の二つの方法があります。

蚊が卵を産まないようにする方法は蚊帳のように睡蓮鉢をネットで覆ってしまい蚊が入れないようにする方法です。

Amazon・楽天・Yahooで品揃えや価格が違う為、お得な商品を探してください。

この方法なら蚊以外の害虫も入れないため睡蓮鉢内の植物を守ることもできます。

ただこの方法のデメリットは見た目が悪くなってしまうことです。

せっかく睡蓮鉢を使い自然の雰囲気を作り上げているのにネットで覆ってしまうと景観が半減してしまいます。

そんな時にはもう一つの方法でもあるメダカの出番です。

Amazon・楽天・Yahooで品揃えや価格が違う為、お得な商品を探してください。

メダカビオトープはボウフラ対策に最強!

メダカビオトープが何故ボウフラ対策に最強なのか?

その理由はメダカがボウフラを好んで食べてくれるからです。

さらにメダカを入れるメリットはそれだけではありません。

メダカを睡蓮鉢やビオトープに入れることで自然の食物連鎖が形成され、小さな生態系が出来上がります。

メダカは睡蓮鉢やビオトープ内に繁殖した植物プランクトンや動物プランクトンなどを捕食します。

メダカが餌を食べ、糞をすればその糞をバクテリアが餌として分解が始まります。

その後様々な微生物によりメダカの排泄物は植物の栄養へと変わっていきます。

自然の生態系が出来上がった環境では水を綺麗にしてくれるバクテリアの繁殖も進みます。

水が透き通り、コケがあまり生えず、植物が生き生きと育つ環境がそこには出来上がるのです。

勿論、生態系が出来上がる条件はメダカだけではありませんので太陽の恩恵や水換えなども必要となってきますが・・・笑

さらにメダカが水の中を泳ぎ水性植物に隠れたりする姿を眺めているだけでも非常に心が和むものです。

ボウフラ対策・自然環境づくり・心の癒し

メダカビオトープにはこんなにも多くのメリットがあります。

トロ舟ビオトープ
ビオトープの作り方|トロ舟ではじめるメダカビオトープ

ビオトープの作り方を知りたい。 ビオトープに最適なトロ舟ビオトープとは? トロ舟ビオトープはメダカに最適な環境? 水生植物がビオトープの環境を整える? こんなビオトープの作り方とビオトープに欠かせない ...

続きを見る

メダカ飼育
メダカ飼育まとめ!メダカの飼い方や育て方の疑問点を45ページに収録

メダカ飼育を始めるにあたって飼い方を知りたい。 メダカ飼育に必要なものは何? メダカを長生きさせる育て方を知りたい。 メダカ飼育の注意点は? こんなメダカ飼育に関する疑問について45ページの記事数でま ...

続きを見る

メダカの稚魚にもボウフラ対策が必要?

メダカがボウフラを食べてくれるからメダカを入れておけば安心。

ここで一つ気をつけなければいけないことがあります。

メダカはボウフラを好んで食べますが、メダカの稚魚のみの水槽では逆にボウフラがメダカを食べることもあります。

よってメダカの稚魚を屋外で隔離して育てている時にはメダカの稚魚に対するボウフラ対策も必要となってきます。

メダカの稚魚のボウフラ対策については過去の記事で詳しくご紹介していますのでご覧ください。

蚊の幼虫ボウフラ
メダカの稚魚がボウフラに食べられる!稚魚水槽のボウフラ対策

メダカの稚魚を隔離して育てていたらボウフラが沸いた。 ボウフラをそのままにしておいても大丈夫? メダカの稚魚は親メダカ同様にボウフラを餌とするの? それともボウフラがメダカの稚魚に何か悪さをする? こ ...

続きを見る

ビオトープのボウフラ対策にメダカ!まとめ

  • ボウフラは屋外で水が溜まっていればどんなところでも発生する
  • ボウフラ対策には薬剤・銅・生体などがある
  • メダカビオトープはボウフラ対策に最強!
  • メダカはボウフラを餌として好んで食べる
  • メダカをビオトープに入れることで自然の生態系が作られる
  • メダカは初心者にも育てやすい
  • メダカビオトープは心の癒しにもなる

今回は睡蓮鉢やビオトープのボウフラ対策にメダカがおすすめな理由についてご紹介しました。皆様のメダカ飼育の参考にしていただけると幸いです。

サイト内検索

  • この記事を書いた人
マサ

マサ

25年以上のアクアリウム経験から得た知識を多くのアクアリストに発信しています。2006年から運営しているブログは気がつけば2000万人以上の方に読んで頂いております。私の経験と知識が皆様の水槽管理のお役に立てれば幸いです。これからも有益な情報を発信していきますのでお時間がありましたらお付き合いください。

-メダカと水草・ビオトープ
-,