ヒメダカ・楊貴妃メダカの色揚げ方法 エサや容器で色合いも変わる

ヒメダカ・楊貴妃メダカの色揚げ方法 エサや容器で色合いも変わる

ヒメダカ・楊貴妃メダカの色揚げ方法 エサや容器で色合いも変わる

メダカの飼い方.com>>メダカの雑学>>ヒメダカ・楊貴妃メダカの色揚げ方法 エサや容器で色合いも変わる

楊貴妃メダカヒメダカや楊貴妃メダカの赤みを増すなど、メダカの色合いを良くする飼育方法を「色揚げ」と呼びます。

言うまでもなく、メダカを健康的に飼うことがメダカを綺麗に発色させるために一番大切なことですが、色揚げのコツをうまく取り入れることで今以上に綺麗な色合いを見せてくれるようになるのです。


メダカの色揚げ方法

メダカの色揚げ方法を知るには、どのような仕組みでメダカが鮮やかな色合いになるのかのメカニズムを知っておく必要があります。

まずはメダカの発色の仕組みについて簡単に触れておきましょう。

生物の体は色素胞と呼ばれる色素細胞によって彩られています。

人間などの哺乳類は黒色素胞しか持たないため、メダカのような鮮やかな体色には決してなりません。

メダカは黒色素胞、黄色素胞、白色素胞、虹色素胞という4種類の色素細胞を持っており、楊貴妃メダカのように赤みが強く発色するメダカは、さらにエサから得られる赤みを増す栄養素を体内に溜め込むことができるのです。

野生のメダカはこの中で黒色素細胞が目立つため黒く見え、黒色素細胞のメラニン色素が失われたものがヒメダカとなります。

メダカの種類により持ち合わせている色素胞の働きに違いがありますが、一つ言えることはメダカを健康的に育てることで色素胞の能力を最大限に発揮することが出来ます。

よってまずはその種その種の持ち合わせている色素胞を最高の状態で保つことが大切になります。

その条件を満たしたうえでエサから不足している栄養素を補うことでヒメダカや楊貴妃メダカはさらに発色が良くなるのです。

それがメダカの色揚げと呼ばれるものです。

メダカの色揚げに良いエサ

メダカには赤色を表現する色素胞は備わっていませんので、エサからその成分を得て蓄えることで赤みを増すことができるのです。

その成分とはオキアミなどの甲殻類に含まれるカロチノイドです。

よってメダカの色揚げ用の餌にはオキアミなどが多く含まれているのです。

そのようなエサを与え続けることで体内にカロチノイドを蓄積させ、鮮やかな体色になっていきます。

メダカの色揚げ用エサ

Amazonで購入
楽天市場で購入


メダカの色揚げと容器の関係

メダカを入れる容器や底床の色合いや明るさはメダカの色揚げ効果に影響を与えます。

正確に言うとメダカを綺麗に発色させるための一要因としての体色変化に影響を与えると言えます。

メダカの生理学的体色変化には背地適応というものがあります。

背地適応とは自分が置かれた環境に自分の体色を出来るだけ近づける体色変化であり、メダカのように小さく力のないものが自然の中で身を守る為に備わった能力とも言えるでしょう。

よってヒメダカや楊貴妃メダカなどのオレンジ色(朱色)を濃くしたい時やクロメダカの体色を保ちたい時などは暗い色の容器や底床に暗めのものを用いるようにすると良いでしょう。

逆にプラケースや水槽などで明るめの底床を使い飼育すると色合いは薄くなりがちになってしまいます。

このように飼育環境とエサに気をつけることでメダカの色揚げは効果を発揮してくれるはずです。


PR 水草 | 熱帯魚 | 海水魚 | 金魚 | ガーデニング | 苔育成 |

PR

メダカの知識

  • 意外と知らないメダカの知識
  • メダカの体と雄雌の見分け方
  • 野生のメダカを捕まえよう
  • 野生のメダカの捕まえ方
  • メダカの改良品種
  • メダカ飼育が人気な理由
  • メダカが耐えられる水温と水質

    メダカを飼う

  • メダカを飼う準備
  • 小さな容器でメダカを飼う為のコツ
  • 水槽でメダカを飼う為のコツ
  • 屋外でメダカを飼う為のコツ
  • メダカを元気に育てる餌選び
  • メダカを元気に育てる水質管理
  • メダカと混泳できるタンクメイト
  • メダカ水槽に水草を入れるメリット
  • メダカ飼育とエアーポンプの関係

    メダカの繁殖を楽しもう

  • メダカを殖やすには
  • メダカが産卵したらどうすればいい
  • メダカの卵を観察しよう
  • メダカの稚魚の育て方
  • 卵をぶら下げて泳ぐメスのメダカ
  • メダカの稚魚は隔離するべきか

    メダカの種類

  • 野生のメダカ クロメダカ
  • 一番知られている ヒメダカ
  • 全身が白く輝く シロメダカ
  • 丸みが可愛い ダルマメダカ
  • シロメダカに似たアオメダカ
  • シロメダカに似たアルビノメダカ
  • 丁度中間体型な半ダルマメダカ
  • 輝きが美しいヒカリメダカ
  • ヒメダカに混ざって販売 ブチメダカ
  • メダカブームの火付け役 楊貴妃メダカ

    メダカとビオトープ

  • ビオトープの知識と魅力
  • ビオトープと光の関係
  • スイレンとメダカのビオトープ
  • 温帯性スイレンと熱帯性スイレン
  • ハスとメダカのビオトープ
  • 浮き草とメダカのビオトープ
  • トロ舟ではじめるビオトープ

    よく読まれている記事

  • 野生のメダカを捕まえよう
  • メダカは最近ではペットショップや専門店で買うものと思われがちですが少し郊外へ出ればまだまだ田んぼや水路で>>続きを読む


  • 小さな容器でメダカを飼う為のコツ
  • メダカは小型で丈夫な事からいろいろな飼育方法が選択出来ますが小さな容器で飼育するには小さな容器なりの管理>>続きを読む


  • 水槽の大きさとメダカの適正数
  • 水槽などでメダカ飼育をはじめるにあたって必ず頭に入れておきたい、もしくは検討しておきたい項目の一つが水槽>>続きを読む


  • メダカ飼育とエアーポンプの関係
  • メダカを飼うのにエアーポンプは必要なのか?そんな疑問を感じたことはないでしょうか。エアーポンプとはアクア>>続きを読む


  • 屋外でメダカを飼う為のコツ
  • 自宅の庭やベランダなどにメダカを飼う為の容器が置けるスペースがあるようでしたらメダカの屋外飼育にもチャレ>>続きを読む


  • メダカ飼育が人気な理由
  • 私たちが子供の頃からメダカの魅力にはまり家庭でメダカを飼育している人はいましたが近年になり、そのメダカ飼育>>続きを読む


  • 卵をぶら下げて泳ぐメスのメダカ
  • メスのメダカは水温が10℃を超えたあたりから産卵準備に入り始め、15℃以上になると産卵を開始する>>続きを読む


    メダカの飼い方.comTOPへ