小瓶・ボトリウムでメダカを飼う為のコツ メダカの飼い方.com

小瓶・ボトリウムでメダカを飼う為のコツ

小瓶・ボトリウムでメダカを飼う

メダカの飼い方.com>>メダカを飼う>>小瓶・ボトリウムでメダカを飼う

メダカ机上の小さな小瓶などで飼育を楽しむことができるのもメダカ飼育の大きな魅力の一つと言えます。

「ボトリウム」そんな言葉がいつしか当たり前のように使われるようになったのもちょっとしたスペースでアクアリウムを楽しみたい、自然の水景に癒されたい、そんな現代人の想いにメダカが答えてきた結果かもしれません。


熱帯魚には種類の豊富さから面白い姿のものや煌びやかな種のものなどが沢山おり非常に魅力的ですが、メダカのように小さな小瓶で飼育できるものはほとんどいなく、あえて言えば小型のカラシンかベタくらいでしょう。

しかし、種類によってはメダカほど丈夫ではない為に適応できる水温の範囲が狭かったり、水質の悪化に敏感だったりと飼育管理がメダカ以上にシビアになってきます。

そのような観点から見てもボトリウムでのメダカ飼育は初心者の方にも手軽に始めやすいアクアリウムと言えるのではないでしょうか。

ただ、いくら初心者の方にも始めやすいと言ってもメダカは生き物ですので、メダカが生活しやすい環境づくりと毎日の世話はしっかりおこなってあげなければなりません。

また、水槽などと違い小さな小瓶のボトリウムだからこそ注意しなければいけない点も幾つかありますのでそんなボトリウムの管理方法も一緒に見ていきましょう。

ボトリウムを始める

メダカボトリウムを始めるにあたってまずは飼育用の容器を準備します。容器は安定性の良いものであれば何でも良いのですが、セッティングや毎日の世話を考えると口の広い容器を選ぶ方がいいでしょう。

容器は蓋付きのものでも、蓋なしのものでもどちらでも大丈夫で、密閉性の高い容器であっても過剰な数のメダカを入れない限り、酸欠になるようなことはありません。

逆に蓋なしのグラスのような容器で飼育する場合には水の蒸発が蓋付きのものより早いですので、こまめな足し水等で対応しましょう。

また、メダカの飛び出し防止のためにネット状のものを上に載せたり、浮き草を水面に浮かべるなどして対策をしておくと安心でしょう。

小瓶が用意できたら底床を敷きます。底床とは容器の底に敷く、土や石の事で見た目の自然観作る効果と水草などを固定する役目をするものです。

メダカ水槽の底床にはソイルや大磯砂などを使用しますが、ボトリウムではビー玉やカラーサンドなどを敷いても問題ありません。ただ水質に影響を与えてしまうような素材のものは避けるようにしましょう。

次に水を張りますが、底床の種類によっては水の勢いで舞い上がってしまうものもありますので、あて木や発泡スチロールなどを敷いて水の勢いを弱めながら水を注ぐといいでしょう。

その後、水草を水深に合わせた長さにカットしてピンセットなどを使い植えていきます。浮き草などをアレンジすることで見た目のアクセントにもなるのでオススメです。

水草の種類はカモンバやアナカリス、マツモなど丈夫で水質浄化能力の高い水草がオススメです。


ここまで完成したらすぐにメダカを入れたいところですが、ここはグッと我慢をし、1日そのままの状態で放置します。

1日放置することで水道水がメダカを飼育する環境と同じ水温に落ち着くのと、水道水に含まれるカルキが飛んでメダカのストレスを避けることが出来ます。


メダカの投入

メダカ準備が終わったらメダカの投入になりますが、ここで必ず出てくる疑問が「この容器には何匹のメダカを入れられるのだろう。」こんな疑問ではないでしょうか。

ボトリウムでのメダカの適性数は容器の大きさによって多少の違いはありますが、基本的には一匹での飼育、もしくはペアでの飼育に留めておきましょう。

メダカの数を増やせば見栄えはしますがその分、水質は悪化しやすく、リスクが高まることは間違いありません。

もし、たくさんのメダカを飼育したいのであれば飼育スタイルを見直し、水槽や睡蓮鉢などでの飼育を検討しましょう。

メダカボトリウムの置き場所

ボトリウムを長期的に良好な状態で維持していく上で大切な要素の一つがボトリウムの置き場所です。水量の少ないボトリウムだからこそ、置かれた環境によってその中の環境も大きく影響を受けます。

直射日光の当たるような場所であれば、冬場は程よく暖かく快適かもしれませんが、夏場などは一気に水温が上昇して酸欠状態を招くこともあります。

逆に全く光が当たらない室内などでは中の水草が光合成を行えないために枯れてしまうでしょう。

メダカこのようなことを踏まえて置き場所を考えるとカーテン越しの窓辺や明るい室内など水草が適度に光合成を行えて水温の変化が少ない場所が最適な環境と言えます。

もし、室内で管理していて照度の不足を感じるのであればアクアリウム用の照明や植物育成用のLED照明なども豊富に販売されていますのでそれらの照明をうまく取り入れることで管理は容易になります。

通販ショップ charmさんでこんな特集記事がありました

  • 0から始めるメダカ飼育特集
  • 誰でも始められるビオトープ特集
  • メダカの産卵床に!浮草特集

    前の記事>>小さな容器でメダカを飼う為のコツ
    次の記事>>メダカ飼育ボトリウム長期維持のコツ


    関連記事

  • メダカを飼う準備
  • メダカの飼育方法は様々で水槽で飼育する方法、小さな金魚鉢で飼育する方法、玄関先や庭などでスイレン鉢や池などで飼育する方法など生活>>続きを読む


  • 小さな容器でメダカを飼う為のコツ
  • メダカは小型で丈夫な事からいろいろな飼育方法が選択出来ますが小さな容器で飼育するには小さな容器なりの管理方法がありますのでその辺を>>続きを読む


  • メダカ飼育ボトリウム長期維持のコツ
  • 小瓶などのボトリウム(ボトルアクアリウム)でのメダカ飼育は初心者でも「簡単に始めやすい」、しかし世話を怠ると「簡単に終わりやすい」>>続きを読む


  • 水槽でメダカを飼う為のコツ
  • メダカは小さく丈夫で飼いやすいという面から様々な飼育方法が選択できますが水槽で飼育する方法はその中でも一番初めやすく管理しやすい方>>続きを読む


  • 屋外でメダカを飼う為のコツ
  • 自宅の庭やベランダなどにメダカを飼う為の容器が置けるスペースがあるようでしたらメダカの屋外飼育にもチャレンジして頂きたいものです。>>続きを読む


  • メダカを元気に育てる餌選び
  • メダカは自然環境下では動物性プランクトンや植物性プランクトン、ボウフラなどの小さな昆虫類など餌の選り好みをほとんどせずに様々なもの>>続きを読む


  • メダカを元気に育てる水質管理
  • メダカを飼育する際に一番大切なことはきちんとした水質を維持してあげることです。メダカに限らず水中で生活している生物を飼育する場合、>>続きを読む


  • メダカと混泳できるタンクメイト
  • 混泳させる魚は同じ日本に棲息する淡水魚でも熱帯魚でも大丈夫ですがあまり華やかな熱帯魚と混泳させてしまうとメダカの素朴な魅力とのギャ>>続きを読む


  • メダカ水槽に水草を入れるメリット
  • メダカと水草の相性は抜群ですので室内に設置したメダカの飼育水槽では水草をたくさん植えて育てることをお勧めします。メダカが泳ぐ水槽内>>続きを読む


  • メダカ飼育とエアーポンプの関係
  • メダカを飼うのにエアーポンプは必要なのか?そんな疑問を感じたことはないでしょうか。エアーポンプとはアクアリウムに詳しくない人でも一度>>続きを読む


  • 飼育環境で変わるメダカにおすすめの濾過フィルターと水流対策
  • メダカを飼育するには、どのろ過フィルターを使用すればいいのか?おすすめの濾過フィルターは?メダカ飼育を始めようと思う方がまず>>続きを読む


    PR 水草 | 熱帯魚 | 海水魚 | 金魚 | ガーデニング | 苔育成 |

    PR

    よく読まれている記事

  • メダカが産卵したらやっておきたいこと 卵の生存率を高める隔離と孵化までの育て方
  • 産卵中のメダカ メダカの繁殖行動から産卵が確認出来たら稚魚が生まれてくるまで非常に待ちどおしい期間となりますが、ここでや>>続きを読む


  • メダカの卵が孵化しない 孵化までの日数や孵化直前の様子とは
  • メダカの卵 初めてのメダカの産卵。ドキドキとワクワクで稚魚が生まれてくるのを待ちわびていても、なかなか卵が孵化しない>>続きを読む


  • 水草などに卵を産みつけない 卵をつけたまま・ぶら下げたまま泳ぐメスのメダカ
  • 卵をぶら下げたまま泳ぐメダカ メスのメダカは水温が10℃を超えたあたりから産卵準備に入り始め、15℃以上になると産卵を開始する>>続きを読む


  • メダカの卵が白い カビ?原因と手遅れにならない為の対策
  • 白くカビたメダカの卵 メダカの卵がなんだか白い・カビ?透明感がなくなってきた?そんなメダカの卵の成長におけるトラブル対策として>>続きを読む


  • 水道水OK⁉︎メダカの卵の簡単な育て方・孵化方法・水換え
  • メダカの卵 初めてメダカの卵を育てる方必見!メダカの卵を育てるのに水道水を使っても大丈夫?その理由は?メダカの卵は水>>続きを読む


  • メダカに白い綿・カビ? 水カビ病
  • 白くカビたメダカ メダカの体表に白い綿状のものやカビのようなものが付着する病気に水カビ病があります。水カビ病はその名の通り>>続きを読む


  • メダカ飼育に最適!グリーンウォーターとは?正しいグリーンウォーター(青水)の作り方
  • グリーンウォーターに泳ぐメダカ 「メダカ飼育や金魚飼育にグリーンウォーター(青水)がいい」という話はよく聞く話ですが。グリーンウォーター>>続きを読む


  • 屋外(庭)でのメダカ飼育のコツ・水換え・容器・雨対策
  • 屋外飼育のメダカ 自宅の庭やベランダなどにメダカを飼う為の容器が置けるスペースがあるようでしたらメダカの屋外飼育にもチャレ>>続きを読む


  • 初心者でもできるメダカの卵の簡単な取り方と取るタイミング
  • メダカの卵 メダカの卵は水槽などの飼育環境では、産まれてすぐ人の手で取り、隔離して育てたほうが生存率が高まります。メ>>続きを読む


  • メダカの飼育水が緑色!グリーンウォーターを透明にする方法・対策・除去
  • グリーンウォーターの中を泳ぐメダカ メダカの飼育には良いと言われているグリーンウォーターですが、メリットだけではなく、もちろんデメリットもある>>続きを読む


  • 野生のメダカを捕まえよう メダカを捕まえる準備といる場所の探し方
  • 田んぼで泳ぐクロメダカ メダカは最近ではペットショップや専門店で買うものと思われがちですが少し郊外へ出ればまだまだ田んぼや水路で泳>>続きを読む


  • メダカの子供(稚魚)赤ちゃんメダカの育て方 餌やり・容器サイズ・水替え
  • メダカの稚魚 孵化直後の稚魚は体長4ミリメートルほとで水面付近の浮き草などの陰に寄り添うように浮かんでおりまだ泳ぎまわる>>続きを読む


  • メダカの卵を観察しよう
  • メダカの卵 屋外の睡蓮鉢やビオトープなどでの産卵となると毎日じっくり観察するのは難しいかもしれませんが室内での水槽飼育>>続きを読む


  • 藻は有害?駆除すべき?メダカ飼育で藻が増える時の対処法
  • メダカと藻 水槽やビオトープなどでメダカを飼育していると屋内屋外に関わらず、いつのまにか入れた覚えのない藻が生えてきて>>続きを読む

    メダカの飼い方.comTOPへ