メダカの卵と稚魚

水草などに卵を産みつけない?卵をつけたまま・ぶら下げたまま泳ぐメスのメダカ

2019年10月30日

水草などに卵を産みつけない?卵をつけたまま・ぶら下げたまま泳ぐメスのメダカ

卵をぶら下げたまま泳ぐメダカ

春になると水温は徐々に上がりメダカの産卵シーズン到来となります。

そんな中メダカを観察していると稀に卵をぶら下げたまま泳いでいるメダカのメスを見かけることがあります。

基本的に卵は水草などに産み付けられて他の生体などから見つからないように成長していくものですが、ぶら下げたままでも大丈夫なのでしょうか?

そんなメダカの産卵に対する疑問についてご紹介いたします。

 

メダカの産卵と卵の状態

メスのメダカは水温が10℃を超えたあたりから産卵準備に入り始め、15℃以上になると産卵を開始する個体が現れ出し、さらに水温が20℃を超えて1日の日照時間が長くなってくると産卵を盛んに行うようになります。

最も活発に産卵を行うのは水温が25℃〜28℃ぐらいの温度帯で、この水温と日照時間が屋内の水槽飼育などで人為的に維持されている場合は、年をとって卵巣の機能が弱ってくるまで毎日活発に産卵を行うこととなります。

メダカが産卵する卵の数は個体により多少のバラツキはありますが、一回の産卵でおよそ10粒ほどです。

産卵された卵はヒモのようなもので繋がっており、時々排泄口からヒモを伸ばして数粒の卵をつけたまま泳いでいるメダカを見かけることがあります。

この卵に付いたヒモは、メスのお腹から産卵された卵が水草の葉などに上手く引っ掛かるために役立っているもので実はかなり重要な役割を担っています。

しかし、メスのお腹から出てきた卵が全て都合よく水草の葉などに引っ掛かるわけではないので引っかかり損ねた卵は運が悪ければいつまでもメスのお腹からぶら下がっている状態となり、まさしく金魚の糞ならぬ、メダカの糞状態になってしまいます。

卵をぶら下げたままで問題ないのか

メダカが産卵後卵をぶらさげたままの状態で泳ぎ続けていることは他のメダカから卵が狙われやすく、放っておくと卵が食べられてしまいます。

卵が食べられてしまうような事態をできるだけ避けるためにも水槽内に水草を多めに入れたり、葉の細かい水草を選び、卵が絡みやすくしたり、根を下ろす浮き草などを浮かべておくなどの対策をとるとよいでしょう。

もし水草などを入れない場合には手作業で卵をメスのお腹から取り、隔離して育てることで卵の生存率を飛躍的に伸ばすこともできます。

 

卵をぶら下げて泳ぐメダカ
初心者でもできるメダカの卵の簡単な取り方と取るタイミング

初心者でもできるメダカの卵の簡単な取り方と取るタイミング メダカの卵は水槽などの飼育環境では、産まれてすぐ人の手で取り、隔離して育てたほうが生存率が高まります。メダカの卵を取る理由や初心者でもできる簡 ...

続きを見る

 

他にも卵を抱えたメスのメダカだけ他の水槽に移す、もしくは産卵箱などで隔離して育てるなど卵を守る方法はいろいろあるものです。

産卵箱

楽天市場で探す

Amazonで探す

 

卵を産みつけないでぶら下げたままのメダカまとめ

・産卵されたばかりの卵はヒモのようなもので繋がっており雌のお尻にぶら下がっている。

・水槽内の水草などに絡みつけるように卵を産みつける。

・卵を絡みつけるような場所がないといつまでも卵をぶら下げたままになってしまう。

・ぶら下げたままの卵は他のメダカに狙われやすい。

・手作業で卵をとり育てる方法もある。

 

今回は卵をぶら下げたまま泳ぐメダカについてご紹介しました。皆様のメダカ飼育の参考にしていただければ幸いです。

 

メダカの卵の育て方についてまとめましたので合わせてご覧ください。

関連記事
産み付けられたメダカの卵
メダカが卵を産み付ける理由と場所 産みつけるまでにやるべきこと

メダカが卵を産み付ける理由と場所 産みつけるまでにやるべきこと メダカはどうして卵を産みつけるのか?メダカが卵を産みつけない理由は何か?メダカが卵を産みつけるのに最適な産卵床はどのような場所か?卵を産 ...

続きを見る

関連記事
卵をぶら下げて泳ぐメダカ
初心者でもできるメダカの卵の簡単な取り方と取るタイミング

初心者でもできるメダカの卵の簡単な取り方と取るタイミング メダカの卵は水槽などの飼育環境では、産まれてすぐ人の手で取り、隔離して育てたほうが生存率が高まります。メダカの卵を取る理由や初心者でもできる簡 ...

続きを見る

関連記事
メダカの卵
水道水OK⁉︎メダカの卵の簡単な育て方・孵化方法・水換え

水道水OK⁉︎メダカの卵の簡単な育て方・孵化方法・水換え 初めてメダカの卵を育てる方必見!メダカの卵を育てるのに水道水を使っても大丈夫?その理由は?メダカの卵は水換えが必要?メダカの卵の簡単な孵化方法 ...

続きを見る

関連記事
メダカの卵
メダカの卵は日光に当てるべきか 孵化までの飼育場所選びと日照時間

メダカの卵は日光に当てるべきか 孵化までの飼育場所選びと日照時間 メダカが産卵し、卵を親魚から隔離したもののどのような場所で育てるのが理想なのか?日光のあたる場所で育てるべきか?それとも直射日光は卵に ...

続きを見る

関連記事
メダカの卵
メダカの卵が孵化しない⁈孵化までの日数や孵化直前の様子とは

メダカの卵が孵化しない⁈孵化までの日数や孵化直前の様子とは 初めてのメダカの産卵。ドキドキとワクワクで稚魚が生まれてくるのを待ちわびていても、なかなか卵が孵化しない?メダカの卵って何日くらいで孵化する ...

続きを見る

関連記事
産卵中のメダカ
メダカが産卵したらやっておきたいこと 卵の生存率を高める隔離

メダカが産卵したら・卵を見つけたら  卵の生存率を高める隔離 メダカの繁殖行動から産卵が確認出来たら、稚魚が生まれてくるまで非常に待ちどおしい期間となります。メダカの卵を見つけたらメダカの卵の生存率を ...

続きを見る

関連記事
メダカの卵の孵化
メダカの卵の孵化率アップ!最適な温度と条件・容器選びの重要性

メダカの卵の孵化率アップ!最適な温度と条件・容器選びの重要性 メダカの卵の孵化率をアップさせて多くの稚魚を孵化させたい。 卵の孵化に最適な温度や条件とはどのようなものか? 卵の孵化用ケースやネット、孵 ...

続きを見る

 

サイト内検索  知りたい情報を検索!

-メダカの卵と稚魚
-,

© 2021 メダカの飼い方.com