メダカ飼育が人気な理由 メダカの飼い方.com

メダカ飼育が人気な理由

メダカ飼育が人気な理由

メダカの飼い方.com>>メダカの知識>>メダカ飼育が人気な理由

メダカ私たちが子供の頃からメダカの魅力にはまり家庭でメダカを飼育している人はいましたが近年になり、そのメダカ飼育がブームとなっていることはご存知でしょうか。

日本産のメダカ(主に様々な改良品種のメダカ)が観賞魚として人気がでて多くの人がメダカの飼育に取り組むようになったのはおそらく今から10年も前ではないはずです。


ちょっとしたメダカの飼育ブームとも言えるほど人気がでたのは誰が見ても可愛らしいダルマメダカや派手な熱帯魚にも負けないほど魅力的なヒカリメダカなどの存在が広く知られるようになったこともあるかもしれません。

また、メダカの飼育ブームは我が国で高齢化が着実に進んでいることも多少は関係があるようです。

年配の方々の場合、子供時代にメダカと触れ合った方が多く、その経験が懐かしさを呼んでメダカ飼育へと向かわせるのでしょう。

また、加温のために電気代がかかる熱帯魚と違い、飼育の継続にさほどお金がかからないことも人気の秘密でしょう。


メダカ飼育はお金がかからない趣味

どんな趣味でもそれを楽しむにはそれなりのお金がかかります。しかし、日本メダカの飼育はあまりお金をかけずに楽しみたいとおもえばそれができてしまう趣味の一つと言えるでしょう。

例えば、確実にお金がかかる電気をほとんど使わなくても飼うことができます。何故なら日本のメダカは昔から日本にいた淡水魚ですから寒さに強く、熱帯魚のように加温のためのヒーターを全く使わなくても飼うことができるからです。

しかも、屋外に置いた飼育容器などでも飼えますから、一年を通じて飼育のために電気を一切使わなくても飼うことができる観賞魚なのです。

また、もし夏期に酸欠防止のためにエアポンプでエアレーションを行なったとしてもエアポンプの電気使用量はとても少ないですからほとんど無視できる程度の電気代で済むのです。

まだまだメダカ飼育の魅力は多く、室内だけではなく屋外でも飼育を楽しめることも見逃せない要素でしょう。

屋外でメダカを飼育する場合は睡蓮鉢などの容器で飼うほか、最近注目を集めているビオトープなどでもそこに棲む一員として飼育を楽しめるからです。

以上のように様々な理由から人気になっている日本産メダカですが飼育にさほどお金がかからないこと、室内でも庭でも飼育ができること、小さな飼育容器でも飼えること、あまり飼育の手間がかからないこと、多種類の魅力的な改良品種のメダカが入手できること、今後、メダカに郷愁を感じる年配の方々がさらに増えてゆくことなどを考えると今以上に人気がでてくるかもしれません。

通販ショップ charmさんでこんな特集記事がありました

  • 0から始めるメダカ飼育特集
  • 誰でも始められるビオトープ特集
  • メダカの産卵床に!浮草特集

    前の記事>>メダカの改良品種
    次の記事>>メダカが耐えられる水温と水質


    関連記事

  • 意外と知らないメダカの知識
  • メダカは日本人にとって金魚と並んで一番馴染みの深い魚と言っても過言ではないほどよく知られた魚です。近所の小川や田んぼといった人の>>続きを読む


  • メダカの体と雄雌の見分け方
  • メダカは分類学的には海水魚も多く含まれるダツ目の魚の仲間ですので口やヒレの形状などはサヨリやトビウオなどの海水魚に似た特徴を持っ>>続きを読む


  • 野生のメダカを捕まえよう
  • メダカは最近ではペットショップや専門店で買うものと思われがちですが少し郊外へ出ればまだまだ田んぼや水路で泳いでいる姿を見つける事>>続きを読む


  • 野生のメダカの捕まえ方
  • 自然の中で野生のメダカを捕まえること、また自分で捕まえたメダカを飼うことはメダカ飼育の楽しみの一つでもあります。昔に比べ日本全国>>続きを読む


  • メダカの改良品種
  • メダカと言うと皆さんはどのようなメダカをイメージするでしょう?明るいオレンジ色のメダカでしょうか?それとも地味な色合いの黒いメダカ>>続きを読む


  • メダカが耐えられる水温と水質
  • 野生のメダカが棲息している気候は温帯地方が主な棲息地ですので生きることができる水温は0℃近い低水温から上は35℃ぐらいまでです。春夏秋>>続きを読む


    PR 水草 | 熱帯魚 | 海水魚 | 金魚 | ガーデニング | 苔育成 |

    PR

    メダカを飼う

  • メダカを飼う準備
  • 小さな容器でメダカを飼う為のコツ
  • 水槽でメダカを飼う為のコツ
  • 屋外でメダカを飼う為のコツ
  • メダカを元気に育てる餌選び
  • メダカを元気に育てる水質管理
  • メダカと混泳できるタンクメイト
  • メダカ水槽に水草を入れるメリット
  • メダカ飼育とエアーポンプの関係

    メダカの繁殖を楽しもう

  • メダカを殖やすには
  • メダカが産卵したらどうすればいい
  • メダカの卵を観察しよう
  • メダカの稚魚の育て方
  • 卵をぶら下げて泳ぐメスのメダカ
  • メダカの稚魚は隔離するべきか

    メダカの種類

  • 野生のメダカ クロメダカ
  • 一番知られている ヒメダカ
  • 全身が白く輝く シロメダカ
  • 丸みが可愛い ダルマメダカ
  • シロメダカに似たアオメダカ
  • シロメダカに似たアルビノメダカ
  • 丁度中間体型な半ダルマメダカ
  • 輝きが美しいヒカリメダカ
  • ヒメダカに混ざって販売 ブチメダカ
  • メダカブームの火付け役 楊貴妃メダカ

    メダカとビオトープ

  • ビオトープの知識と魅力
  • ビオトープと光の関係
  • スイレンとメダカのビオトープ
  • 温帯性スイレンと熱帯性スイレン
  • ハスとメダカのビオトープ
  • 浮き草とメダカのビオトープ
  • トロ舟ではじめるビオトープ

    メダカの雑学

  • メダカの品種固定率とは
  • 野生のメダカがいる場所
  • 水槽の大きさとメダカの適正数
  • メダカの屋内飼育と屋外飼育
  • 野生のメダカの餌と屋外飼育の関係
  • 白メダカやアルビノの誕生
  • メダカの体型による混泳の可否

    よく読まれている記事

  • 野生のメダカを捕まえよう
  • メダカは最近ではペットショップや専門店で買うものと思われがちですが少し郊外へ出ればまだまだ田んぼや水路で>>続きを読む


  • 小さな容器でメダカを飼う為のコツ
  • メダカは小型で丈夫な事からいろいろな飼育方法が選択出来ますが小さな容器で飼育するには小さな容器なりの管理>>続きを読む


  • 水槽の大きさとメダカの適正数
  • 水槽などでメダカ飼育をはじめるにあたって必ず頭に入れておきたい、もしくは検討しておきたい項目の一つが水槽>>続きを読む


  • メダカ飼育とエアーポンプの関係
  • メダカを飼うのにエアーポンプは必要なのか?そんな疑問を感じたことはないでしょうか。エアーポンプとはアクア>>続きを読む


  • 屋外でメダカを飼う為のコツ
  • 自宅の庭やベランダなどにメダカを飼う為の容器が置けるスペースがあるようでしたらメダカの屋外飼育にもチャレ>>続きを読む


  • メダカ飼育が人気な理由
  • 私たちが子供の頃からメダカの魅力にはまり家庭でメダカを飼育している人はいましたが近年になり、そのメダカ飼育>>続きを読む


  • 卵をぶら下げて泳ぐメスのメダカ
  • メスのメダカは水温が10℃を超えたあたりから産卵準備に入り始め、15℃以上になると産卵を開始する>>続きを読む


    メダカの飼い方.comTOPへ