メダカの産卵と卵

ホテイアオイとメダカの卵 ホテイ草にメダカの卵を見つけたら

2020年7月27日

ホテイアオイとメダカの卵 ホテイ草にメダカの卵を見つけたら

ホテイアオイにメダカの卵
出典:@Ame_onna1

ホテイアオイは布袋草(ホテイ草)とも呼ばれ、メダカ飼育で最も知られている水草の一つと言えます。

ホテイアオイがメダカ飼育に用いられる理由は沢山ありますが、その中でもホテイアオイの根にメダカが卵を産みつけやすく、メダカの卵の産卵床になりやすいという点はホテイアオイとメダカを一緒に飼育する大きなメリットの一つと言えます。

今回はそんなホテイアオイとメダカの卵についてご紹介致します。

 

ホテイアオイはメダカの産卵に最適

ホテイアオイの根は水中で細かく髭状に伸びるためメダカが卵を産みつけやすく、隠しやすいものです。

メダカの卵は産み付けられた直後から多くの外敵に狙われやすいため卵を隠しやすいという点はメダカの産卵においてとても大切なことなのです。

稚魚が生まれても親のメダカが入ってこられないような根の隙間などに隠れれるため稚魚の生存率も高まります。

ここで親メダカと稚魚の関係について疑問を持たれた方もいるかと思いますが、親メダカは産み付けられた卵や稚魚を見つけると食べてしまいます。

 

よってメダカ以外の外敵がいないような飼育環境でも安心はできないのです。

卵や稚魚が捕食されにくくなるという点以外にもまだまだホテイアオイの恩恵はあります。

ホテイアオイは水上に大きな葉を展開するので夏の強い直射日光からも卵や稚魚を守ってくれ、非常に生長が早いため水質浄化能力にも優れています。

日光はメダカの成長にとって不可欠ですが、あまりにも強い日差しは稚魚にも良くないので日陰を作ることも大切です。

 

ホテイアオイは水面に浮いているためメダカたちに日陰を提供する上、水上から狙ってくる生物から身を隠すこともできるのでメダカにとっても安心して過ごせる隠れ家にもなるのです。

さらに水温の上昇を抑える効果もあります。

このようにホテイアオイにはメダカの産卵にとって多くのメリットがあります。

しかしメリットだけではなくデメリットもありますのでその点についても触れておきましょう。

ホテイアオイとメダカ飼育の注意点

ホテイアオイとメダカ飼育におけるデメリットとはホテイアオイの生長があまりにも早いため増えすぎると水面を覆ってしまうことです。

ホテイアオイが水面を覆ってしまうと水中に光が届かなくなり、水中の植物性プランクトンや他の水草などが育ちにくくなってしまいます。

そのような状態になると水中の酸欠が起こりやすくなりますので注意が必要です。

ホテイアオイが酸欠を起こす仕組みについては下記ページで詳しくご紹介していますのでご覧ください。

関連記事
メダカとホテイアオイ
酸素供給と酸欠!?ホテイアオイがメダカに与える影響

酸素供給と酸欠!?ホテイアオイがメダカに与える影響 ホテイアオイとメダカの相性は非常に良く、水中への酸素供給、メダカの卵の産卵床、隠れ家など様々なメリットがありますが、そんなホテイアオイが酸欠を起こす ...

続きを見る

 

ホテイ草にメダカの卵を見つけたら

ホテイ草の根にメダカの卵を見つけたらどうしたら良いのか?

メダカ飼育をしていて気がついたらホテイアオイの根にメダカの卵を発見するなんてこともあります。

そのような時にはホテイアオイを他の容器に移すことでメダカの卵や稚魚の生存率を高めることができます。

 

基本的に親メダカは卵や稚魚を見つけると食べてしまいますので一緒に飼育していると捕食されてしまうこともあります。

ただ、ビオトープなどのように多くの植物が茂っているような環境なら、そのまま同じ環境で育てることもできますので自然に任せてメダカの繁殖を楽しむこともできます。

また水面に浮かべて稚魚や卵を親めだかから守る「浮くネット」や飼育箱のようなものもいろいろ販売されていますので上手く取り入れることで飼育環境を変えずに卵や稚魚を育てる方法もあります。

稚魚飼育アイテム

楽天市場で探す

Amazonで探す

 

ホテイ草にメダカの卵付きで販売されている

ホテイアオイの根にメダカが卵を産みつけやすいという点を利用して通販などではホテイアオイの根にメダカの卵がついたものを販売していることもあります。

メダカの産卵時期にしか流通しない商品ですが、初心者でもメダカを卵から育てるという楽しみ方をできる一つの方法と言えるでしょう。

ホテイアオイとメダカの卵についてまとめ

・ホテイアオイはメダカと相性がよく産卵時期には産卵床になりやすい。

・親メダカは卵を見つけると食べてしまう。

・ホテイアオイに卵を見つけたら親メダカから隔離すると稚魚が食べられにくくなる。

・稚魚の隔離用に色々なアイテムも販売されているので利用すると稚魚を育てやすい。

・ホテイアオイには産卵床意外にも色々な恩恵がある。

・ホテイアオイが増えすぎると酸欠を起こすこともあるので注意。

 

今回はホテイアオイとメダカの卵についてまとめてみました。メダカの産卵にホテイアオイをうまく活用してみてください。

 

メダカの産卵や卵の管理についてまとめましたので合わせてご覧ください。

メダカの卵の色
メダカの卵の色の違いで起こっていること。透明・黒い・白濁それぞれの理由

メダカの卵の色の違いで起こっていること。透明・黒い・白濁それぞれの理由 メダカの卵の色の違いの理由を知りたい。 卵の色が透明なのは? 卵の色が白濁しているのは? 卵の色が黒いのはなぜ? 卵の色が青く染 ...

続きを見る

メチレンブルーで卵を育てる
メチレンブルーでメダカの卵を育てる!使用方法や最適な量・期間

メチレンブルーでメダカの卵を育てる!使用方法や最適な量・期間 メチレンブルーでメダカの卵を育てるといいと聞くけどなぜ? メチレンブルーはどのくらいの量入れればいいのか? メチレンブルーの濃度は?入れ過 ...

続きを見る

関連記事
産卵中のメダカ
メダカの卵を見つけたら孵化率を高める3つのことを実施しよう

メダカの卵を見つけたら孵化率を高める3つのことを実施しよう メダカの卵を見つけたけれどどうしていいかわからない。 メダカの卵はそのままにしておいてもいいのか? メダカの卵の育て方を知りたい。 メダカの ...

続きを見る

関連記事
メダカの卵
メダカの卵が孵化しない⁈孵化までの日数や孵化直前の様子とは

メダカの卵が孵化しない⁈孵化までの日数や孵化直前の様子とは 初めてのメダカの産卵。ドキドキとワクワクで稚魚が生まれてくるのを待ちわびていても、なかなか卵が孵化しない?メダカの卵って何日くらいで孵化する ...

続きを見る

関連記事
白くカビたメダカの卵
メダカの卵が白い⁉︎カビ?原因と手遅れにならない為の対策

メダカの卵の色が白い⁉︎カビ?原因と手遅れにならない為の対策 メダカの卵の色がなんだか白い・カビ?透明感がなくなってきた?そんなメダカの卵の色の変化と成長におけるトラブル対策としてカビの原因や予防対策 ...

続きを見る

関連記事
メダカの卵
メダカの卵は日光に当てるべきか 孵化までの飼育場所選びと日照時間

メダカの卵は日光に当てるべきか 孵化までの飼育場所選びと日照時間 メダカが産卵し、卵を親魚から隔離したもののどのような場所で育てるのが理想なのか?日光のあたる場所で育てるべきか?それとも直射日光は卵に ...

続きを見る

関連記事
メダカの無精卵
メダカの無精卵と有精卵の見分け方・無精卵が多い原因と減らし方

メダカの無精卵と有精卵の見分け方・無精卵が多い原因と減らし方 メダカの卵の無精卵と有精卵の見分け方から無精卵の原因や無精卵が多い理由などについてご紹介いたします。折角産まれたメダカの卵が孵化しない。な ...

続きを見る

関連記事
メダカの卵の孵化
メダカの卵の孵化率アップ!最適な温度と条件・容器選びの重要性

メダカの卵の孵化率アップ!最適な温度と条件・容器選びの重要性 メダカの卵の孵化率をアップさせて多くの稚魚を孵化させたい。 卵の孵化に最適な温度や条件とはどのようなものか? 卵の孵化用ケースやネット、孵 ...

続きを見る

メダカの卵と水温
メダカの卵の孵化は水温で決まる!水温による孵化率の変化

メダカの卵の孵化は水温で決まる!水温による孵化率の変化 メダカの卵の孵化に最適な水温を知りたい。 水温の変化や水温差はどこまで大丈夫? メダカの卵を育てるのに水温30℃は高い? 冬に産まれたメダカの卵 ...

続きを見る

メダカの卵と糸
メダカの卵に付着している糸の役割とデメリット・取り方は?

メダカの卵に付着している糸の役割とデメリット・取り方は? メダカの卵に付着している糸のようなものは何? 卵に付着している糸の役割は? 卵に付着した糸はそのまま放置したほうが良いのか? デメリットがある ...

続きを見る

メダカの卵に目
メダカの卵に目が見えてから孵化まで!孵化しないのはなぜ!?

メダカの卵に目が見えてから孵化まで!孵化しないのはなぜ!? メダカの卵に黒い点!?稚魚の目玉? メダカの卵はいつ頃から目が見られるようになる? 卵に目が確認出来てから何日くらいで孵化するのか? 卵に目 ...

続きを見る

サイト内検索  知りたい情報を検索!

-メダカの産卵と卵

© 2021 メダカの飼い方.com