メダカの卵はほったらかしでも育つ!?簡単放置で卵を育てる方法

2022年4月18日

メダカの卵を放置で育てる

メダカの卵はほったらかしでも育てることが出来るのか?

なぜメダカの卵は放置しないで世話をするのか?

メダカの卵の世話をしている余裕がない。放置でも大丈夫?

メダカの卵を簡単に育てる方法は?

こんなメダカの卵をほったらかしで簡単に育てる方法についてご紹介いたします。

メダカの卵はほったらかしでも育つのか?

メダカの卵は自然の中では誰も世話をしなくても育っています。

よって極論を言えばメダカの卵はほったらかしでも育ちます。

野生のメダカ、飼育しているメダカを問わず、メダカは卵を産みつけた後はそのまま卵を放置します。

メダカに卵の世話をする習性はありません。

それでも卵がしっかり成長して稚魚が孵化してくるのは、自然が卵を守ってくれて、自然が卵を育ててくれているからです。

よって飼育環境でも卵が守られる環境と卵が育つ環境さえあれば、ほったらかしでも卵は育ちます。

逆の言い方をすれば、卵の成長に適さない環境であれば、ほったらかしにしてはダメということです。

メダカ飼育ではなぜメダカの卵の世話をするのか?

メダカ水槽ではなぜ卵の世話をするのか?

それは卵の生存率と孵化率を高めるためです。

確かにメダカの卵はほったらかしでも育てることは出来ます。

しかし、メダカの卵をほったらかしにすると次のようなリスクがつきまといます。

  • 親メダカや他のメダカに卵が食べられてしまう。
  • 水温が低すぎると孵化率が下がってしまう。
  • 日照時間が短すぎると孵化率が下がってしまう。
  • 水質が悪化すると卵がカビて死んでしまう。

このような問題を回避して卵の孵化率を高めるためにメダカ飼育では卵の世話が必要となってきます。

親メダカに卵が食べられないように卵を見つけたら隔離します。

メダカの卵の隔離には隔離ネットを使用したり、卵用の隔離水槽を用意したりと卵の隔離方法は様々です。

\年に1度のブラックフライデーセール!/
Amazonで探す
\PayPayポイント10%還元!/
Yahooショッピングで探す
メダカの卵
メダカの卵を見つけたらどうすればいい?卵の隔離と育て方

メダカの卵を見つけたらどうすればいい? メダカが卵を産んだら卵を取る?隔離が必要? メダカの卵を上手に育てる育て方と飼育環境は? メダカが卵を産んだら放置しておいても大丈夫? こんなメダカの卵を見つけ ...

続きを見る

メダカの繁殖初期はまだまだ水温が低い事もあります。

三寒四温とまではいかなくても3月後半や4月頭などに生まれた卵はその年の気温の変化によって孵化が遅れる事もあります。

また、10月頃に生まれた卵も同じように寒い日を経験する事もあります。

そのような時にヒーターを使用した隔離水槽で育てるなど水温の管理が必要になる事もあります。

\年に1度のブラックフライデーセール!/
Amazonで探す
\PayPayポイント10%還元!/
Yahooショッピングで探す
メダカの卵と水温
メダカの卵の孵化は水温で決まる!水温による孵化率の変化

メダカの卵の孵化に最適な水温を知りたい。 水温の変化や水温差はどこまで大丈夫? メダカの卵を育てるのに水温30℃は高い? 冬に産まれたメダカの卵の水温管理は? メダカの卵に最適な水温を保つ方法は? こ ...

続きを見る

水温と比例して日照時間もまた卵の孵化に影響を与えます。

よって室内飼育などでは日照時間不足により卵が孵化しない事もあります。

そのようなことがない様に屋外飼育などで卵に日光浴をさせてあげる事も大切です。

メダカの卵
メダカの卵は日光に当てるべきか 孵化までの飼育場所選びと日照時間

メダカが産卵し、卵を親魚から隔離したもののどのような場所で育てるのが理想なのか? 日光のあたる場所で育てるべきか? それとも直射日光は卵に良くないのか? メダカの卵はled照明でも孵化するのか? こん ...

続きを見る

メダカの卵がカビない様に世話をする事も卵の孵化率を高めるためには大切な世話の一つです。

メダカの卵は卵の中で稚魚がすくすくと育っているため新鮮で綺麗な水を好みます。

よって水質が悪化しているような環境ではカビが生えてしまう事もあります。

また、無精卵が多い卵もカビが生えやすいものですので無精卵の除去などの世話をしてあげなければなりません。

白くカビたメダカの卵
メダカの卵が白のはカビ?白いモヤモヤ・カビの原因予防と対策

メダカの卵が白いのはカビ? 卵のカビ・白いモヤの原因と予防方法を知りたい。 メダカの卵に白いモヤモヤ。放置しても大丈夫? 卵の白いモヤモヤ・カビの取り方を知りたい。 カビの除去には塩やメチレンブルーな ...

続きを見る

メダカの卵に餌を与えるような世話をする必要はありませんが、それでも卵の世話には色々と気を使わなければいけない事がたくさんあるものです。

このような理由からメダカの卵はほったらかしにせず、世話をしてあげましょうという事が言われるようになりました。

しかし、人によっては仕事が忙しく、毎日のようにメダカの卵の世話をする事が出来ない人も多いはずです。

そんな時にメダカの卵を放置したらどうなるのか?

メダカの卵は放置でも大丈夫?

メダカの卵は放置でも大丈夫なのか?

メダカの卵の育て方を調べてみると

  • 隔離して育てましょう。
  • 水換えを頻繁に行いましょう。
  • メチレンブルー水溶液で育てると良い。
  • 季節によってはヒーターを使用して水温管理をしましょう。

などなど色々と手間をかけて育ててあげないといけないような情報を見かけることが多いものです。

確かにそのようにしっかりと世話をしてあげる育て方は非常におすすめな卵の育て方です。

しかし、人によっては仕事が忙しくなかなか世話が出来ないという人も多いはずです。

そのような人でもメダカの卵を育てる方法はないのか?

勿論、メダカの卵は毎日世話ができないような忙しい人でも育てることは出来ます。

ただ、どうしても否めない問題が卵の生存率と孵化率に差がででしまうということです。

しっかり育てれば卵の生存率や孵化率は高まるのは事実です。

それでも世話をしなかったら孵化率や生存率が0というわけではありませんので安心してください。

メダカの卵を簡単に育てる方法

メダカの卵を簡単に育てる方法は

  • 卵が一番育ちやすい季節に屋外で育てる
  • 水草や浮き草などの隠れ家となる植物を多めに入れる
  • 親メダカの数は最低限に抑える
  • 水質が安定しやすい大きめの容器で育てる
  • 日当たりの良い場所で育てる

以上のような条件が整えば飼育者が毎日のように世話をする必要はほとんどなくなります。

よって環境さえ整えてしまえば一番簡単に卵を育てる方法とも言えます。

上記の条件をまとめてイメージしてみると行き着く先がメダカビオトープです。

室内水槽でメダカだけを飼育している様な環境ではどうしてもメダカの卵の世話が必要になってしまいます。

しかし、屋外ビオトープを作成し、そこでメダカを飼育してあげる事で自然に近い環境を維持する事が出来ます。

そうなると本来のメダカの繁殖スタイルとほぼ同じ環境となるため、人の手が入らなくてもほったらかしでメダカの卵を育てる事が出来ます。

また、屋外ビオトープでは稚魚の餌となる微生物も多く繁殖するため卵が孵化した後も稚魚が育ちやすい環境を維持する事が可能です。

ベランダビオトープ
ベランダビオトープでメダカ飼育!作り方や飼育の注意点

ベランダビオトープでメダカ飼育をしたい。 マンションやアパートのベランダでもメダカを飼える? ベランダビオトープの作り方を知りたい。おすすめの容器は? メダカのベランダ飼育で気をつけることは? ベラン ...

続きを見る

はじめてのメダカの卵となると、どうしても卵を孵化させることだけに頭が行きがちになるものです。

しかし、メダカの繁殖では卵が孵化してからの稚魚飼育の方が難しいと言われているくらいです。

よって卵の孵化だけではなく、卵から稚魚が孵化した後の事も考えて環境を整えてあげる必要があります。

最悪1回目の産卵で卵の孵化に失敗してしまっても、メダカは1シーズンで何度も産卵をしますので、次の産卵に備えて準備してあげるようにしましょう。

\年に1度のブラックフライデーセール!/
Amazonで探す
\PayPayポイント10%還元!/
Yahooショッピングで探す

メダカの卵のほったらかし育成まとめ

  • メダカの卵はほったらかしでも育つが生存率と孵化率に違いが出てしまう事がある
  • メダカの卵を放置して育てることはリスクが高いとも言える
  • メダカの卵の世話をしている余裕がない人は卵が育ちやすい環境を作っておく事が大切
  • 屋外メダカビオトープでは環境さえ出来上がってしまえばメダカの卵を放置でも育てる事が出来る
  • 1回目の産卵で失敗してしまってもメダカは1シーズンで何度も産卵するので再トライ出来る

今回はメダカの卵をほったらかしで育てる方法についてご紹介しました。皆様のメダカ飼育の参考にしていただけると幸いです。

サイト内検索

  • この記事を書いた人
マサ

マサ

25年以上のアクアリウム経験から得た知識を多くのアクアリストに発信しています。2006年から運営しているブログは気がつけば2000万人以上の方に読んで頂いております。私の経験と知識が皆様の水槽管理のお役に立てれば幸いです。これからも有益な情報を発信していきますのでお時間がありましたらお付き合いください。

-メダカの産卵と卵
-