メダカの冬眠準備はいつ頃から始める?グリーンウォーターは大丈夫?

メダカの冬眠準備はいつ頃から始める?グリーンウォーターは大丈夫?

メダカの冬眠準備はいつ頃から始める?グリーンウォーターは大丈夫?

メダカの飼い方.com>>メダカの雑学>>メダカの冬眠準備はいつ頃から始める?グリーンウォーターは大丈夫?

メダカメダカの冬眠準備はいつ頃からはじめるのか?メダカの冬眠にはなぜグリーンウォーターが必要なのか?メダカの冬眠とグリーンウォーター作りの関係についてご紹介いたします。

メダカの冬眠準備は何をしたら良いのか?このような疑問にちょくちょく登場するキーワードが「グリーンウォーター作り」です。


メダカの冬眠準備=グリーンウォーター作り(青水)はなぜ?

なぜメダカの冬眠にグリーンウォーターが必要なのか、それは冬季のメダカの活性とグリーンの特徴に理由があります。

メダカは水温が15℃以下になる頃から徐々にエサを食べる量が減ってきます。

さらに水温が下がると活動そのものが鈍り、徐々に冬眠状態へと移行していきます。

メダカの活動が鈍ると、動きや泳ぎ方だけでは無く、エサを消化する内蔵の働きも当然同じように低下していきます。

メダカは変温動物ですので、水温の変化に合わせて消化能力も変化してしまうのです。

水温の下がる夕方や夜にエサを与えると消化不良を起こしやすいのもこのためです。

よって一日中水温の低い冬場などにエサをあまり食べなくなるのは当然のことと理解できるはずです。

しかし、暖かい春が来るまで仮死状態のようになっているわけでないので一切何も口にせずにいられるわけでもありません。

よってそのような時にすぐに食べられて、消化の良い植物プランクトンはメダカの越冬に最適な餌となるのです。

実際にグリーンウォーターで越冬させたメダカと入れたばかりの透明な水で越冬させたメダカではその成長具合や生存率にも大きな差が出てくるものです。

このような理由からもメダカの冬眠にはグリーンウォーターは欠かせないものとなっていることがご理解頂けると思います。

さて、そんな大切なグリーンウォーター作りはいつ頃から始めるのがいいのか?

グリーンウォーターを準備するタイミングについても触れていきましょう。

冬眠準備はいつ頃から始めるべきか

メダカの冬眠に備えたグリーンウォーター作りは地域にもよりますが、初秋(8月21日~9月11日)から遅くても秋雨(9月12日~10月9日)までには終わらせておきたいものです。

本格的な秋を迎え、晩秋になると最低気温が20℃を下回るためグリーンウォーターの素となる植物プランクトンの活動も鈍くなり始め、しっかりとしたグリーンウォーターができるまでに時間がかかってしまいます。

さらに天候不順などで太陽の光がうまく利用できない日が続いたりすると冬眠までに間に合わなくなってしまう可能性さえあります。

そのようなことにならないようにグリーンウォーター作りは期間的に余裕を持って始めるようにしたいものです。

ただ、あまり早い時期(まだ、暑い時期)にグリーンウォーターを完成させてしまうと冬を迎えるまでに適切な管理を行って維持する必要が出てきます。

冬になり、水温が下がると植物プランクトンの活動も鈍くなるので一気に増えるようなことはほとんどなくなります。

そのためグリーンウォーターの濃度も一定に保ちやすくなりますが、水温が高く、太陽の光が強い時期にはどんどん増えてしまい高濃度のグリーンウォーターとなりがちですので注意が必要です。

目安として容器の中を泳いでいるメダカが全く見えないようなら水替えなどで薄めていきましょう。


関連記事

  • メダカ飼育に最適!グリーンウォーターとは?正しいグリーンウォーター(青水)の作り方
  • 「メダカ飼育や金魚飼育にグリーンウォーター(青水)がいい」という話はよく聞く話ですが。グリーンウォーター(青水)ってそもそもなに>>続きを読む


  • ペットボトルやプラケースでグリーンウォーター(青水)を簡単に作る作り方
  • メダカ飼育や金魚飼育に絶大な効果をもたらすグリーンウォーター。そのグリーンウォーターをペットボトルやプラケースを使い効率的に>>続きを読む


  • メダカの飼育水が緑色!グリーンウォーターを透明にする方法・対策・除去
  • メダカの飼育には良いと言われているグリーンウォーターですが、メリットだけではなく、もちろんデメリットもあるため、除去したい、>>続きを読む



    PR 水草 | 熱帯魚 | 海水魚 | 金魚 | ガーデニング | 苔育成 |

    PR

    メダカの知識

  • 意外と知らないメダカの知識
  • メダカの体と雄雌の見分け方
  • 野生のメダカを捕まえよう
  • 野生のメダカの捕まえ方
  • メダカの改良品種
  • メダカ飼育が人気な理由
  • メダカが耐えられる水温と水質

    メダカを飼う

  • メダカを飼う準備
  • 小さな容器でメダカを飼う為のコツ
  • 水槽でメダカを飼う為のコツ
  • 屋外でメダカを飼う為のコツ
  • メダカを元気に育てる餌選び
  • メダカを元気に育てる水質管理
  • メダカと混泳できるタンクメイト
  • メダカ水槽に水草を入れるメリット
  • メダカ飼育とエアーポンプの関係

    メダカの繁殖を楽しもう

  • メダカを殖やすには
  • メダカが産卵したらどうすればいい
  • メダカの卵を観察しよう
  • メダカの稚魚の育て方
  • 卵をぶら下げて泳ぐメスのメダカ
  • メダカの稚魚は隔離するべきか

    メダカの種類

  • 野生のメダカ クロメダカ
  • 一番知られている ヒメダカ
  • 全身が白く輝く シロメダカ
  • 丸みが可愛い ダルマメダカ
  • シロメダカに似たアオメダカ
  • シロメダカに似たアルビノメダカ
  • 丁度中間体型な半ダルマメダカ
  • 輝きが美しいヒカリメダカ
  • ヒメダカに混ざって販売 ブチメダカ
  • メダカブームの火付け役 楊貴妃メダカ

    メダカとビオトープ

  • ビオトープの知識と魅力
  • ビオトープと光の関係
  • スイレンとメダカのビオトープ
  • 温帯性スイレンと熱帯性スイレン
  • ハスとメダカのビオトープ
  • 浮き草とメダカのビオトープ
  • トロ舟ではじめるビオトープ

    よく読まれている記事

  • 野生のメダカを捕まえよう
  • メダカは最近ではペットショップや専門店で買うものと思われがちですが少し郊外へ出ればまだまだ田んぼや水路で>>続きを読む


  • 小さな容器でメダカを飼う為のコツ
  • メダカは小型で丈夫な事からいろいろな飼育方法が選択出来ますが小さな容器で飼育するには小さな容器なりの管理>>続きを読む


  • 水槽の大きさとメダカの適正数
  • 水槽などでメダカ飼育をはじめるにあたって必ず頭に入れておきたい、もしくは検討しておきたい項目の一つが水槽>>続きを読む


  • メダカ飼育とエアーポンプの関係
  • メダカを飼うのにエアーポンプは必要なのか?そんな疑問を感じたことはないでしょうか。エアーポンプとはアクア>>続きを読む


  • 屋外でメダカを飼う為のコツ
  • 自宅の庭やベランダなどにメダカを飼う為の容器が置けるスペースがあるようでしたらメダカの屋外飼育にもチャレ>>続きを読む


  • メダカ飼育が人気な理由
  • 私たちが子供の頃からメダカの魅力にはまり家庭でメダカを飼育している人はいましたが近年になり、そのメダカ飼育>>続きを読む


  • 卵をぶら下げて泳ぐメスのメダカ
  • メスのメダカは水温が10℃を超えたあたりから産卵準備に入り始め、15℃以上になると産卵を開始する>>続きを読む


    メダカの飼い方.comTOPへ