ウィローモスとメダカの相性!そのまま沈める・入れるだけで5つのメリット

2022年3月21日

ウィローモスとメダカの相性!そのまま沈める・入れるだけで5つのメリット

メダカとウィローモス

メダカは水草のウィローモスに卵を産卵する?

メダカは水草のウィローモスを食べる?

メダカ水槽にウィローモスを入れるメリットは?

ウィローモスはそのまま沈めるだけ・入れるだけで大丈夫?

こんな水草のウィローモスとメダカの相性についてご紹介いたします。

メダカはウィローモスに卵を産卵する?

メダカは産卵の際に卵を水草などにくっつける習性があります。

それは卵を外敵から守るための親メダカの本能とも言えるでしょう。

そんな卵を守るために最適な環境が複雑に入り組んで卵を隠せるような場所です。

水草のウィローモスは小さな葉が集まり、一つのコロニーを形成している水草ですのでメダカの卵を隠すには最高の環境と言えます。

ウィローモスに産卵された卵は他のメダカなどに狙われにくくなりますので、卵の生存率が高まります。

メダカはウィローモスを食べる?

メダカは水草であるウィローモスを食べるのか?

メダカ水槽にウィローモスを入れるとメダカがウィローモスをつつくような仕草を見せることがあります。

これはウィローモスを食べていることもあれば、その周辺に発生した微生物を食べていることもあります。

メダカは雑食性ですので基本的にはなんでもよく食べます。

ウィローモスも絶対に食べないというわけではなく、稀に食べることもあります。

しかし、水槽に入れたウィローモスがなくなってしまうほどムシャムシャと食べることはありません。

ウィローモスそのものよりもウィローモスの周りに繁殖する植物プランクトンや動物プランクトンなどの微生物を餌とすることの方が多いようです。

よってウィローモスはメダカの餌になるというよりはメダカの餌を作ることができると言ったほうがいいかもしれません。

メダカ水槽にウィローモスを入れるメリット

メダカ水槽に水草のウィローモスを入れるメリットは、先にご紹介した産卵床としての役割や餌の確保だけではありません。

メダカに対するウィローモスのメリットは

  • 産卵床としての役割
  • メダカの餌の確保
  • 光合成による酸素の供給
  • 光合成と成長による水質浄化
  • メダカや稚魚の隠れ家

ウィローモスの光合成による酸素供給

ウィローモスは植物ですので水中でも、もちろん光合成を行います。

その結果、水槽内には酸素が供給され、メダカや微生物などにとって住み良い環境を維持することが可能となります。

酸素を出すウィローモスのすぐそばで育つ卵にとってみれば、作られたばかりの新鮮な酸素をすぐそばで取り込むことができるので有難い存在でもあります。

ウィローモスによる水質浄化

ウィローモスの光合成は酸素の供給とともにメダカ水槽内の栄養分を吸収するため水槽内が富栄養化しにくくなります。

よって水質が悪化しにくく、コケなども生えにくい環境を維持することができるようになります。

ウィローモスを入れたからと言って掃除や水換えをしなくていいということではありませんが、少しでも水質を安定させる手助けをしてもらえることはメダカ飼育において非常にメリットのあることです。

メダカの卵や稚魚にとっては新鮮な酸素とともに綺麗な水は欠かせないものです。

ウィローモスの活動を考えてみるとメダカの卵や稚魚にとってもウィローモスは非常に相性がよいと言えるでしょう。

ウィローモスが稚魚の隠れ家にもなる

ウィローモスが卵の産卵床になるというお話をしましたが、もちろん稚魚にとっても最高の隠れ家となります。

細かい葉の隙間に隠れることで稚魚が他のメダカなどに食べられることを防ぐ効果が期待できます。

ウィローモスはそのまま沈めるだけ・入れるだけで大丈夫?

ウィローモスがメダカにとって多くのメリットをもたらすとしても、ウィローモスをメダカ水槽に入れると世話が大変になるのでは?

そんな疑問も出てくるかもしれません。

極論を言えば、ウィローモスはそのまま沈めるだけ・水槽に入れるだけで大丈夫です。

ただ、ウィローモスは水草の仲間ですので、成長に対して光は必要となります。

よって真っ暗な水槽では育てることはできません。

しかし昨今のメダカ飼育においては水槽設備も充実しており、メダカ飼育のために水槽の照明を設置している人も多いはずです。

そのような環境であればウィローモスも育てることができます。

室内メダカ飼育のライト
メダカの室内飼育に照明ライトは必須!光の重要性とおすすめライト

メダカの室内飼育に照明ライトは必須!光の重要性とおすすめライト メダカの室内飼育でライトの光は必要? ライトの光はメダカにどのような影響がある? 室内照明があればライトなしでも大丈夫? 水槽の置き場所 ...

続きを見る

また室内水槽だけではなく、ウィローモスは屋外でも育てることができます。

よって屋外ビオトープなどにウィローモスを入れて育ててみるのも面白いかもしれません。

ウィローモスをただ沈めるだけでは味気ないと感じる人にはウィローモスレイアウトを楽しむこともできます。

ウィローモスはそもそも活着性のある苔植物の仲間ですので、流木などに活着させて自然な流木レイアウトを楽しむこともできます。

もしご自身でそのようなレイアウトを作るのが難しいのであれば、流木にウィローモスを活着させたものも数多く販売されていますので、そのようなものを購入してみると良いでしょう。

流木付きウィローモス

楽天市場で探す

Amazonで探す

メダカとウィローモスまとめ

  • メダカはウィローモスなどの水草に卵を産むことがある
  • メダカはウィローモスを食べることもあるが、どちらかといえばウィローモスはメダカの餌を増やす
  • 水草のウィローモスをメダカ水槽に入れるメリットはたくさんある
  • ウィローモスは基本的にはいれるだけ・沈めるだけで大丈夫
  • ウィローモスは活着性のある苔植物なので流木レイアウトを楽しむこともできる

今回はメダカと水草ウィローモスの相性についてご紹介しました。皆様のメダカ飼育の参考にしていただけると幸いです。

ウィローモス以外にもメダカと相性の良い水草はたくさんあります。

また水草の代わりになるものなどもありますので過去の記事をご覧ください。

メダカの卵と水草
メダカは卵を水草に産む?おすすめの水草と水草の代わりになるもの

メダカは卵を水草に産む?おすすめの水草と水草の代わりになるもの メダカは水草に卵を産み付ける? メダカの産卵におすすめの水草とは? メダカは水草なしでも卵を産むのか? メダカの産卵で水草の代わりになる ...

続きを見る

サイト内検索  知りたい情報を検索!

  • この記事を書いた人
マサ

マサ

25年以上のアクアリウム経験から得た知識を多くのアクアリストに発信しています。2006年から運営しているブログは気がつけば2000万人以上の方に読んで頂いております。私の経験と知識が皆様の水槽管理のお役に立てれば幸いです。これからも有益な情報を発信していきますのでお時間がありましたらお付き合いください。 Twitterでも情報公開しておりますのでフォローお願い致します。@mizukusasuisou

-メダカと水草・ビオトープ
-

© 2022 メダカの飼い方.com