屋外のメダカ水槽は水換え不要⁉︎水換えの頻度と方法

屋外のメダカ水槽は水換え不要⁉︎水換えの頻度と方法

屋外のメダカ水槽は水換え不要⁉︎水換えの頻度と方法

メダカの飼い方.com>>メダカの雑学>>屋外のメダカ水槽は水換え不要⁉︎水換えの頻度と方法

メダカ屋外においてあるメダカ水槽やビオトープは水換えの頻度を減らしたり、水換えを不要にすることも可能です。ただ屋内のメダカ水槽はそのような管理は難しいものです。

何故、屋外飼育と屋内飼育の違いだけで水換えの頻度を減らしたり、不要にすることが出来るのか?

その理由を知ることがメダカ飼育における正しい水換えの頻度や方法を知ることにも繋がります。


メダカ水槽の水換え頻度を左右する条件

メダカ飼育に限らず水槽の水換えを行う理由は生体の糞やエサの食べ残しによる水質の悪化を防ぐためです。

水槽の水量に対して生体数が多ければそれだけ水の汚れるスピードも速くなりますので水換えの頻度や量も多くしなければ正常な水質を保つことはできません。

逆にメダカの数を抑え、低密度飼育を行えばそれだけ水換えの頻度を減らすことも可能なのです。

また、水温も水換えの頻度を左右する条件となります。水温の高い季節はメダカの活動も活発になるためエサを食べる量、排泄物の量も多くなり、さらに微生物の活動も活発なため水が汚れるスピードも早まります。

逆に水温が低い季節は全ての生体の活動が鈍るため水の汚れるスピードも遅くなるのですその結果、水換えの頻度も少なくて済むということになるのです。

屋外のメダカ水槽が水換え不要になる理由

一定の条件が整った屋外のビオトープや池などでは水換えを行わなくても水質を長年維持することが可能です。

自然界における池や沼、川なども人の手により水換えを行うことはありませんが、綺麗な水質を維持しているものです。

その理由は微生物による有機物(生体の死骸や糞など)の分解が行われ、植物によるプラントフィルターが機能しているからです。

そのような自然のサイクルをビオトープなどにも上手く取り入れることができれば水換えを行わなくても自然と生態系が安定してくるのです。

ただ、室内の水槽飼育などでは屋外と違い、太陽光を利用することもできないうえ、豊富な微生物、その他生体の力を借りることもできません。

よって室内の水槽飼育では水の汚れるスピードに浄化能力が追い付かなくなることが多く、そのため人為的に水質をリセットする水換えが必須となるのです。

ただ室内の水槽飼育でもネイチャーアクアリウムという考え方をもとに水槽内に水草を豊富に取り入れ、自然の生態系を作り上げる技法を用いた水槽では生体だけを飼育している水槽に比べて水換えの頻度を極端に減らすことが可能になっています。

ネイチャーアクアリウムに興味のある方は水草水槽.comをご覧ください。

メダカ水槽の正しい水換え方法

水槽環境の理想は自然のサイクルにより水質が浄化される仕組みですが、その仕組みが確立できない水槽では水換えを定期的に行わなければなりません。

その際、あくまでも目的は水質の浄化ですので水換えによる急激な環境変化は避けなければなりません。

急激な環境変化とは水温の変化、水質の変化、pH値の変化などが挙げられます。これらの値が急激に変化しないように水換えは慎重に行わなければなりません。

その方法は水槽全ての水をいっぺんに変えるのではなく、三分の一程度の水を抜き、新しい水を足すなどの方法で行います。

そのような部分換水のほうが急激な水質の変化を避けられるのでメダカにとって大きなストレスにならないのです。

また水槽などでは水面近くの水質よりも水槽の底の方の水質の方が悪化しやすい傾向にあります。

その理由はエサの食べ残しや生体の糞が水槽の底に沈殿しやすく、そこで腐敗(分解)が始まるからです。

その為、水槽の底の方のゴミと一緒に水を抜くようにすることが理に適った水換え方法と言えます。

水槽の低床掃除に使用する掃除用具などを上手く利用することで水槽の底の排水を効率よく行うことができますのでそのような道具を上手く活用しましょう。



PR 水草 | 熱帯魚 | 海水魚 | 金魚 | ガーデニング | 苔育成 |

PR

メダカの知識

  • 意外と知らないメダカの知識
  • メダカの体と雄雌の見分け方
  • 野生のメダカを捕まえよう
  • 野生のメダカの捕まえ方
  • メダカの改良品種
  • メダカ飼育が人気な理由
  • メダカが耐えられる水温と水質

    メダカを飼う

  • メダカを飼う準備
  • 小さな容器でメダカを飼う為のコツ
  • 水槽でメダカを飼う為のコツ
  • 屋外でメダカを飼う為のコツ
  • メダカを元気に育てる餌選び
  • メダカを元気に育てる水質管理
  • メダカと混泳できるタンクメイト
  • メダカ水槽に水草を入れるメリット
  • メダカ飼育とエアーポンプの関係

    メダカの繁殖を楽しもう

  • メダカを殖やすには
  • メダカが産卵したらどうすればいい
  • メダカの卵を観察しよう
  • メダカの稚魚の育て方
  • 卵をぶら下げて泳ぐメスのメダカ
  • メダカの稚魚は隔離するべきか

    メダカの種類

  • 野生のメダカ クロメダカ
  • 一番知られている ヒメダカ
  • 全身が白く輝く シロメダカ
  • 丸みが可愛い ダルマメダカ
  • シロメダカに似たアオメダカ
  • シロメダカに似たアルビノメダカ
  • 丁度中間体型な半ダルマメダカ
  • 輝きが美しいヒカリメダカ
  • ヒメダカに混ざって販売 ブチメダカ
  • メダカブームの火付け役 楊貴妃メダカ

    メダカとビオトープ

  • ビオトープの知識と魅力
  • ビオトープと光の関係
  • スイレンとメダカのビオトープ
  • 温帯性スイレンと熱帯性スイレン
  • ハスとメダカのビオトープ
  • 浮き草とメダカのビオトープ
  • トロ舟ではじめるビオトープ

    よく読まれている記事

  • 野生のメダカを捕まえよう
  • メダカは最近ではペットショップや専門店で買うものと思われがちですが少し郊外へ出ればまだまだ田んぼや水路で>>続きを読む


  • 小さな容器でメダカを飼う為のコツ
  • メダカは小型で丈夫な事からいろいろな飼育方法が選択出来ますが小さな容器で飼育するには小さな容器なりの管理>>続きを読む


  • 水槽の大きさとメダカの適正数
  • 水槽などでメダカ飼育をはじめるにあたって必ず頭に入れておきたい、もしくは検討しておきたい項目の一つが水槽>>続きを読む


  • メダカ飼育とエアーポンプの関係
  • メダカを飼うのにエアーポンプは必要なのか?そんな疑問を感じたことはないでしょうか。エアーポンプとはアクア>>続きを読む


  • 屋外でメダカを飼う為のコツ
  • 自宅の庭やベランダなどにメダカを飼う為の容器が置けるスペースがあるようでしたらメダカの屋外飼育にもチャレ>>続きを読む


  • メダカ飼育が人気な理由
  • 私たちが子供の頃からメダカの魅力にはまり家庭でメダカを飼育している人はいましたが近年になり、そのメダカ飼育>>続きを読む


  • 卵をぶら下げて泳ぐメスのメダカ
  • メスのメダカは水温が10℃を超えたあたりから産卵準備に入り始め、15℃以上になると産卵を開始する>>続きを読む


    メダカの飼い方.comTOPへ